あやかしの世界?

日没後、たまには普段通らない道を通ってみようと少し遠回りをして帰ったのだけれど、住宅の奥に緑色の光が見えた。なんだかきれいそうなので確認しに行った。

d0117565_20441010.jpg

d0117565_2049078.jpg
d0117565_20484890.jpg


畑の回りに立てられた緑色の蛍光灯が放つ光だった。

いったい何のために灯されているのか通りがかりの何人かに聞いてみたが、皆良く分からないと言う。
「虫よけではないか」と言う人もいたが、夏場ならともかく、今の季節に虫よけはちょっと考えにくいし、電照菊の照明ほど明るくもない。
畑のなかの作物を見てみると、大根やブロッコリーなどで、特定の作物を作っているという風でもなかった。
結局分からずじまいだったが、なんとなく気持ちをゆったりとさせる光景だった。

d0117565_20582657.jpg


夕刻に住宅地の真ん中にぽっかりと現れた異空間。
by katabami03 | 2013-11-08 21:04 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)
Commented by TT at 2013-11-08 22:52 x
もしかしてここですか。
http://www.tokyo-ja.or.jp/photo/12/25.html
Commented by 風うたい at 2013-11-08 23:12 x
薄明の空に畑を囲む緑色の灯、現実的な効果を期待したもののようですが、こんな空間にふと迷い込んでみたいです。
Commented by risi@いけばな at 2013-11-09 21:41 x
>TTさん
さっそく拝見しましたがそこではなく、国分寺市日吉町というところです。
虫関係だったんですね。貴重な情報を有難うございました。

>風うたいさん
農薬を極力使用しないという方針は嬉しいです。
日中に行ってみて無人販売でもあったら、これからはここを大いに利用させていただきたいと思っています。
<< 特別告知。 冬に入る。 >>