野の花と遊ぶ。

越後妻有、「奴奈川姫の家」での花展が無事に終了しました。

一昨日、稽古日だったために私は今日だけ参加。以下概要。

5時30分に家を出る。
道中睡魔に襲われ、渋川近くの休憩所でちょっと目をつぶったら、そのまま30分程寝込んでしまった。でもこれどスッキリ。
9時少し前に十日町に入る。
会場のある室野にいく途中で花材調達。(主材のツルウメモドキだけは東京から持参)

紫陽花を探してキョロキョロしながら車を流すも発見できず。
山道で独活(ウド)の実を見つけて、これを十数本刈る。
あとはそこいらじゅうに生えている薄も刈る。

d0117565_2310012.jpg

d0117565_2312557.jpg


奴奈川姫の家

d0117565_23123562.jpg


花展は昨日から始まっているので、既に家のそこかしこに花が生けられている。

d0117565_2313225.jpg
d0117565_23141278.jpg
d0117565_23133141.jpg
d0117565_23151276.jpg
d0117565_23144291.jpg
d0117565_23155262.jpg


空いている場所を探して制作開始。
階段上に設置することにして、小一時間ほどで完了。

器は自作の鉄釉の花器。
d0117565_23191199.jpg
d0117565_2320236.jpg


午後1時頃に、大地の芸術祭に並行して開設された宿泊施設である「三省ハウス」の女将、飛田さんと上野雄次君が遊びに来てくれました。

写真右より、今回の主催者である染織伝統工芸士の岩田さん、risi、飛田さん、上野君。

d0117565_23251054.jpg


午後2時過ぎにお暇。
忙しないながらも充実の一日だった。

d0117565_2327319.jpg

by katabami03 | 2013-10-06 23:28 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 上野君と切腹。 急告。 >>