彩花展から。

「彩花展」の出品作、取り敢えずは納得できるものになった。
まあ、完璧というのはあり得ないので、気になる部分は次の課題ということで・・・。

d0117565_2224443.jpg


毎回キラリと光る佳作が散見されるが、今回は残念ながら第2次展を拝見できなかった。

第3次展からいくつかを。

華やかなものと瀟洒なものを一点づつ。

d0117565_22274499.jpg
d0117565_2228195.jpg


立華。これは新風体だと思うが、季をとらえて爽やか。

d0117565_22303735.jpg


こんな楽しい作も。いけばなのふところの広さを感じる一作だ。

d0117565_22315180.jpg


「彩花展」 明日まで池袋東武百貨店にて開催中。
by katabami03 | 2013-09-02 22:33 | 展覧会・イベント | Comments(4)
Commented by ポンちゃん at 2013-09-03 10:55 x
古典を拝見した後に・・・たまにやる、小生の妙な行為。

『自分の体で、バランスを体感してみる』 こと。

もちろん、人体の制約で完全には無理なので、イメージだけ。
手足の位置、曲げかげん、重心、先端への神経・・・・・
バレーの振りを切り取った様な、静かな躍動を感じられます。

鏡の前で何回かやってみて、ダンサーの能力に驚嘆しつつ・・・
それでも、多少慣れてくると・・・そこそこの流れは出来てくる・・・

あれ?・・・何かに似てる・・・以前、目にした・・・

お~! 長崎の平和祈念像・・・あの形?

さすが、芸術家は・・・自然に絶妙なバランスを描かれる。
すぐにWikipediaで検索・・・北村西望先生・・・超有名・・・
作品に込められた意味もたくさん書いてあって、なるほど・・・
よい機会なので、1時間あまり、原爆被害の勉強もしました。
(核兵器が、今だ世の中に存在する方が不思議な事です。)

それはそうと・・・・・造形美の話し・・・・・
何事も、一流には通ずるものがあると感心した・・・夏の終り。
Commented by risi@いけばな at 2013-09-03 21:56 x
>ポ師匠
おお、これは慧眼。
過分なおほめにあずかり多謝。
大彫刻家の足元にも及ばぬ身ではあるが、理想は高く。
Commented by 風うたい at 2013-09-03 23:42 x
最終日、伺わせていただきました。お目にはかかれませんでしたが素敵な作品に触れ清々しいひとときを満喫しました。花ばなの優しいメッセージに心癒されました。ありがとうございました。
Commented by katabami03 at 2013-09-04 22:15
>風うたいさん
留守を致しました失礼いたしました。
今年の秋は珍しく展覧会が少ないのですが、それでも一つ終わると次は何を生けようか、とあれこれ考えるこの頃です。
お楽しみいただける作を目指して精進、です。
<< 竜巻の被害者にはまことに申し訳... 炎暑の銀座通り。 >>