夢のあと。

「大地の芸術祭」の作品搬出(今頃!)で妻有に日帰り。

作品対面9カ月ぶり。

d0117565_22214960.jpg

d0117565_22335376.jpg
それにしてもまあ良くやったもんだ。

かまど部屋の作品のバラしは10数分、何と呆気ないことか。
d0117565_22242282.jpg


一泊の予定だったが、思いのほか早く撤収出来そうなので、急遽宿をキャンセル。
大急ぎで解体にかかる。と言っても、ちょっと遊びながら。

ここにも入口を付けてみました。
d0117565_22301996.jpg


天井部分を残して・・・。
d0117565_22321462.jpg


奥の部屋も天井部分を残して・・・。
d0117565_223328.jpg


天井部分もはずして。
d0117565_22353613.jpg


お掃除すると・・・。
d0117565_22361731.jpg


制作には延べ7日間かかったのに、バラしは半日!
ま、いけばななんてのはそんなもんだ。
・・・て言うか、形あるものはいつかは姿を消す。それが早いか遅いかってことだ。

さあ、次はもっといい作品を造るぞ!
by katabami03 | 2013-06-25 22:46 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2013-06-26 07:07 x
地上におりたモスラ!(繭) 消え去り方も尋常でない美しさ。
かまど部屋、窓の光がさらに幻想をかきたてます。ぶち抜きの広い空間は夢の再生スポットですね。新たなりしさまの挑戦に期待します。遠路をお疲れさまでした。
Commented by risi@いけばな at 2013-06-27 22:50 x
>風うたいさん
壊しながら、天井全面に付けたら面白いなあとか、いろいろなアイデアが出てきました。でもまあ、すべて二番煎じ。
なにか新しい切り口での作品展開を模索していく心算です。
<< 楽しみながら・・・が一番! 豆、21個。 >>