外回り+トレーニングの一石二鳥。

月末で少し暇ができて自転車にでも乗ろうと思っていたところ、ここ数日の雨模様。
今日は外回りを3件予定していたので、トレーニングを兼ねて、思い切って自転車で回ることにした。

昨年参加した「ツール・ド・妻有」のジャージを着て出発。

d0117565_21211427.jpg


先ずは龍生会館で開催されている「小品展」。

家元・吉村華泉先生。
d0117565_21252744.jpg


副家元・吉村華洲先生。
d0117565_21251628.jpg


隆先生は一本の百合!
d0117565_21261588.jpg


アンダーライトで透明感のある作は萩原先生。
d0117565_21271312.jpg


少ない花材で構成された作品に佳作が目立った。

d0117565_2129282.jpg
d0117565_21291171.jpg
d0117565_2129231.jpg


続いて「GINZA5」のギャラリーで開催されている、ネット友desire_sanさんのグループ展(写真展)を拝見。
会場内を撮影するのは憚られたので、外観スナップ。

d0117565_21325156.jpg


出品作は全て風景写真で、四季折々の風光に心洗われる思い。

引き続き駒込の六義園に回り、古流生花の名手、大郷理明さん主催の「12の光」展を拝見。
毎月花材を決めて、わずか二時間半だけの展示という、今の時代にあってはかなり贅沢な展覧会で、毎回ご案内を頂いていたがなかなか時間が取れず、今回初めての拝見となった。
残念ながら撮影禁止との由。会場の外観のみにて失礼。

d0117565_2142439.jpg


都内に関して言えば、自転車はかなり機動的。
市ヶ谷-銀座が15分弱。銀座-駒込が約20分。江戸時代は徒歩で往来していたわけだから近いはずだ。

帰路は向かい風で、疲労も重なり、必死こいて漕いでも25㎞以上でなくて往生した。
随分と走り回ってきたようだが、帰ってきて距離を確認すると全走行距離は75㌔。
予想よりも短い距離だったが、いいトレーニングになった。

帰宅後はシャワーを浴びて、旨いビールを飲んだ。
by katabami03 | 2013-06-22 21:59 | 展覧会・イベント | Comments(3)
Commented by アート at 2013-06-23 09:57 x
少ない花材の構成は感動が凝縮されますね。
お花も、自転車のジャージーも素敵です。
Commented by 風うたい at 2013-06-23 18:29 x
自転車は何処へでもいける「第二の足」ですね。「これはいい!」と思わず手をたたいてしまいました。想いのつよさを突き詰めると素敵な発想が生まれる、作品を拝見しながらも思ったことです。
Commented by katabami03 at 2013-06-23 23:04
>アートさん
少ない花材をまとめるのって、その人の力量がわりとハッキリ出てしまうんですよねぇ。小品花って結構怖い世界です。

>風うたいさん
都内は車と信号が多いのであまり走りたくないんですけど、でも皇居の辺りとか白山通り(水道橋~巣鴨)は道が広くて快適でした。
雨と風は出来ることなら避けたいですけれど、まあ自然相手ですから致し方有りません。


<< 豆、21個。 応援してます。 >>