どうなる、90度公園。

我が家から徒歩1分30秒ほどの所に、通称「90度公園」と呼ばれている小さな公園がある。
公園の前で道がほぼ直角に曲がっているのでそう呼ばれているわけだ。

d0117565_2381960.jpg


この地に越して来た当初、付近には取り残されたような雑木林が点在していて、公園に隣接した所も小さな雑木林があった。そこでは夏になるとカブトムシやクワガタをゲットすることが出来たのだが、その雑木林も4,5年前に切り倒されて宅地化されてしまった。
辛うじて残されていた自然も徐々に消えていくのかと一抹の寂しさを感じていたのだが、公園に3,4本残されていた小楢に、嬉しいことに今だにクワガタをはじめとする甲虫類が集まってくるようだ。また、秋にはたくさんのドングリを落としている。

今日、通りがかったら、中の遊具などに規制線テープが貼られている。
何事かと覗いてみる。

d0117565_2392063.jpg
d0117565_2393324.jpg


老朽化したので撤去するようだ。
ウチの子供達が小さい頃は、勿論シーソーもやったし、ベンチは度々サッカーのゴールの代用に活用させていただいたりもしたので、ちょっとおセンチ・・・。

これらが撤去された後はなにが設置されるのだろうか。出来ればシンプルな遊具のほうが望ましいなあ。
子供は発明の天才だから、単純な遊具でもそこからいろいろな遊びを考え出すだろう。
昨今見かける、あのプラスチックで出来た多機能遊具、ああ言ったものは置いてほしくないものだ。
まあ我が自治体はそれほどお金持ちではないので、その点ではそれ程心配することはないのかな。
by katabami03 | 2013-04-27 23:02 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2013-04-28 09:28 x
井戸のある小さな街の公園、90度の呼名もなんだか懐かしい響きです。シーソーもベンチもたくさんの可愛い歓声に包まれて歳をとったのですね。安全性の問題とはいえ、 この風景残しておきたいような。昔は、土管や段ボールも楽しい遊具になりましたっけ。
Commented by katabami03 at 2013-04-29 22:23
>風うたいさん
ほかには小さな砂場くらいしかない素朴な公園で、ウチの子供達はとっくにここでの遊びは卒業しましたけど、私自身は結構気に入っているんですよね。目障りな人工物が少ないところがいいのかなあ。
<< バイオちゃん。 念願叶って。(リシノメ156) >>