楽しい他流の展覧会。

龍生派東京第6地区の花展「今・はばたく瞬」を拝見。

会場は日暮里のホテル・ラングウッド内にある「日暮里サニーホール」。
ここで私が所属する「Fの会」が展覧会をやったのは、もう10年くらいも前になるのだろうか。
なんだかとても懐かしい思いで足をはこぶ。

会場の外に小品花や参観者参加型の作品がお出迎え。

d0117565_2153993.jpg
d0117565_21532357.jpg


会場に入ってパッと目を引くのは、会員合作の作品。照明の変化が見る者を楽しませてくれる。

d0117565_21561036.jpg


入口脇の作は辻先生。葉の陰影が美しい。

d0117565_21594672.jpg


自由花の作品はいずれも直球勝負の伸びやかさ。

d0117565_2233519.jpg
d0117565_2235057.jpg
d0117565_224674.jpg


中品、小品にも佳作が散見される。

d0117565_2271823.jpg

d0117565_2255631.jpg
d0117565_2261257.jpg
d0117565_2263828.jpg
d0117565_226461.jpg


古典花でもベテランが気を吐いていた。

萩原先生は立華・砂のもの。

d0117565_22105169.jpg


山口先生の白木瓜(シロボケ)一色の生花。上品かつ清楚な美しさ。

d0117565_22111540.jpg


今日は冷たく強い風が吹き、寒い一日だったが、一足早い春の訪れを存分に楽しませていただいた。
by katabami03 | 2013-02-24 22:46 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< ホーム今昔。 なんかアートっぽい。(リシノメ... >>