やっと下見に。

3月の19日から目黒雅叙園の百段階段でいけばな展が催される。週替わりでいくつかの流派や会が入れ替わり立ち替わりいけばなを展示していくという企画。
百段階段は昭和の竜宮城と言われ、また、『千と千尋の神隠し』の舞台のモデルともなったと言われる場所だ。

d0117565_2154480.jpg

当初は参加をお断りしたのだが、事務局に押し切られて参加することになった。その時点で残っている日にちと場所がほとんどなく、結局最終週(5月14日~19日)の一番最後の部屋に展示することになった。
3月から始まるわけだが、ウチが展示するのは5月なのでまだ現実味がなく遠い先の話みたいだ。
ともあれ下見会に行かれなかったので遅ればせながら今日会場を拝見してきた。

d0117565_21571966.jpg

雅叙園に最後に行ったのは、假屋崎君が初めてあそこで花展を開いた時なので、随分前のことになる。
なんだか高い建物が出来ていて、以前の様子が全く思い出せない。思わぬところで時の流れの速さを感じてしまった。


雅叙園はまだ先のことだが、これから花展がボチボチはじまり、今春もまた忙しなくなりそうだ。

ご高覧、ご叱責、御願い上げ奉りまする。
by katabami03 | 2013-01-18 22:08 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 新装開店。(リシノメ147) 電気つけなくてもイイヨ。(リシ... >>