やってくれるね、優さん。

染色作家の成瀬優さんから年賀と書かれた封書が届いた。
10代の終わりごろに某アングラ小劇団で芝居をしていたことがあったが、その時、舞台美術を担当していたのが成瀬さん。と言うことは、もう40年近い付き合いになってしまうのだなあ・・・。ちょっと感無量。
で、その封書、年賀状にしては大仰な、と思いながら開封してみると、以下のような挨拶状が入っていた。

d0117565_22582141.jpg


ああ、個展の案内状か。やってるやってる。
で、いつから・・・とチラシを見て驚いた。

d0117565_2305182.jpg


何と11月末から。
もう既に制作に入っていると思うので、約1年がかりの仕事に成るわけだ。

彼には度々刺激を受け、その都度元気をもらったり、ものづくりの姿勢を考えさせられたりしてきた。
それにしても今回の意気込みはまたどえりゃーモンだ。

チラシの裏に過去の作品の一部が刷られているのでご覧いただきたい。

d0117565_23114581.jpg


細部や正確な色までは分からない迄も、独自の雰囲気は感じられよう。
どんな展覧会になるのか今から楽しみだ。

・・・そして今回もまた有難い鞭撻だ。
by katabami03 | 2013-01-09 23:20 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by ポンちゃん at 2013-01-10 00:26 x
そろそろ脳が溶けだしてきた拙としては・・・・・
まず、100%このご案内を記憶しておくのは不可能。。。。
また、近づいたら・・・こちらで再掲して頂ければありがたい。

今年は何やら・・・50代終焉の者の心に蠢きがあるのか・・・
拙も、年初より久々の『仕掛け』を始めました。

仕事柄、「銭儲け」と思われるかもしれんが・・・・・さにあらず。

さてと・・・・・・人生の軌跡を顕す様な・・・・やってみましょう!
最低でも、3年掛かり・・・・面白い年になるといいが・・・(笑)
Commented by katabami03 at 2013-01-10 23:16
>ポン師匠
何事につけても凝り性の貴君のこと、それにしても3年がかりとは???
いすれにしても話のネタが増えた。楽しみ楽しみ。
<< 初漕ぎ。 ミッション ポッシブル。 >>