VANISHING。

ムサ美(武蔵野美術大学)の田中先生から展覧会の案内状をいただいた。
田中先生は工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻の教授をされていたのだが、何と退任記念の展覧会だとのこと。
d0117565_21231135.jpg

会場は武蔵野美術大学美術館。
で、門を入ると・・・開催中の展覧会の幟がズラ~ッとはためいている。
d0117565_2127596.jpg

実はムサ美には何度か足をはこんでいるのだが、美術館があることなんぞついぞ知らなかった。
d0117565_21254718.jpg

今日は4つの展覧会を同時開催中。入場無料の太っ腹!
こんな近くにこんなトコがあるなんて、うわ~~~あ!今まで知らずいたなんてすご~く損した感じ~ィ。

そもそも田中先生とは、もう20年以上前になるけれど、某企業展示会の会場装飾の仕事を共にして以来のお付き合いになる。
当時はお互いに若かったこともあり、テニスに興じたり、新宿で飲み明かしたりもしたものだが、ここ数年はお会いする機会もなく、お互いの展覧会の案内状や賀状を交換するくらいのものだった。
案内状に「武蔵野美術大学退任記念」と銘打たれているのを見て、なんだか複雑な気持ちになってしまった。

さておき展示のほうだが、先生は一貫して繊維(ファイバー)を使った立体造形やインスタレーションを発表されているのだが、80年代から最近の作品まで網羅されており、懐かしい作品や未見の作品などかなり見ごたえのあるものとなっていた。

あいにく撮影禁止とのこと。二階からちょっとだけ。
d0117565_221575.jpg


図録から一部をご紹介しよう。

VANISHING1986Ⅰ・真木画廊
d0117565_2232890.jpg


VANISHING:from the Garden 1994・ギャラリー巷房
d0117565_2281820.jpg


作品もさることながら学生たちの信任も厚いように見受けられ、教育者としても素晴らしい方だったと思う。
これからは作品の制作に専念されることだろう。
次回の案内状が楽しみだ。


田中秀穂展   武蔵野美術大学美術館にて10月6日まで開催
by katabami03 | 2012-09-24 22:15 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 未知との遭遇。 涼より量。 >>