亀、哲学する。

この秋に鎌倉の古刹、円覚寺でデモンストレーションをすることになり、今日挨拶に行く。
d0117565_21191467.jpg

威風堂々、いつ見ても立派な山門。
d0117565_2120268.jpg

山門の柱を支える土台石の形が変わっている。
d0117565_21213976.jpg


円覚寺の入り口から線路を挟んで反対側にある池で見かけた亀。
d0117565_2124872.jpg

ヨガのポーズみたいだけれど、禅寺前の池の亀。ここはやっぱり哲学でしょう。
by katabami03 | 2012-07-13 21:25 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2012-07-14 10:25 x
インド神話でカメは、硬い甲羅の上に宇宙を背負っているそうですね。意味も知らないままヨガのポーズをしてました(苦笑)
この池の主は空に向かって頭を持ち上げて〜 たたづまいに漲る力を感じます。
Commented by risi@いけばな at 2012-07-14 22:18 x
>風うたいさん
以前瀬戸にいた頃、小原村と言うところに行った折に亀を見つけて捕まえようとしたのですが、泥の上を滑るように、ものすごいスピードで逃げていきました。見かけによらず素早いです。
以来、亀を見直すようになりました。
<< 怒りのステッカー。 仕込み、その2. >>