モーニングサービス。(高崎物語42)

高崎駅中央通路に現代美術?
d0117565_2114961.jpg


・・・とまあ、それはこっちに置いといて。



高崎に行く日は朝が早い。大概は起きぬけに慌てて家を出ていくので、朝食は途中の駅で摂る。
西国分寺、武蔵浦和、大宮と3回乗り換えるので、時間とその時の気分によって適宜お店を選んでいる。
武蔵浦和ではおむすび屋さんに立ち寄るのが常であった。寒い日など100円の味噌汁が、暖かく有難かったのだが、数ヶ月前に駅の改装とともに撤去されてしまった。

話はそれるが、JRには浦和と付く駅が七つあるのをご存じだろうか。
先ずは埼玉県の県庁所在地がある「浦和」。
ここは特急電車が止まらない県庁所在地として夙に有名。今でも新幹線は・・・多分止まらないと思う。
あとは浦和の頭に東、西、南、北、中、武蔵、と付く六つの駅。
d0117565_21314814.jpg

安直と言えば安直だが、ここまで徹底するというのは、ある意味見事。

で、話を戻すと、えっと、ナンだったっけ・・・、あ、そうそう、朝飯でした。
そんなわけで、以前から時々入っていた大宮駅ナカの「パーク サイド カフェ」。ここでモーニングを食べるのが定番になっている。
d0117565_21342369.jpg

と、ここでお気付きのかたもおられよう。駅ナカなのにパークサイドって???
仮に大宮駅に隣接して公園があったとしても、大宮駅は巨大ターミナル駅だ。で、このお店はその中の中央近くに位置している。サイドと呼ぶには無理があろう。
推測するに、ここの経営者氏が最初に営業を始めたお店が公園と隣合わせだったのでは、ト。そして若かりし(?)経営者氏が店を興した第一号店の名状捨てがたく、駅ナカ出店に際しても同じ名前を冠したのであろう、ト。

ところで何でこんなことを長々と書いたかと言うと、月イチの利用であるにも拘わらず、レジで支払いを済ませたあとに、「いつもご利用いただき有難うございます。」と言われてしまった。
・・・人違い?
・・・ま、それはこっちに置いといてェ・・、そんな風に言われれば、「あ、また来ようかなぁ」という気分にもなろうってもの。

挨拶ってーのは大切なものだな。
朝からちょっと気分良く高崎に向かった。


今日は梅雨の合間の高崎。

浅間山方面を望むも、山はスッポリ雲の中。
d0117565_21562878.jpg

こちらは榛名山。同じく雲の中。
d0117565_2157483.jpg


高崎市飯塚町にて。
d0117565_21583846.jpg



冒頭の現代美術。コレだ。
d0117565_21593061.jpg

by katabami03 | 2012-07-08 22:00 | 高崎物語 | Comments(4)
Commented by リん at 2012-07-09 00:08 x
タハハ・・・(^^ゞ 私も たまに 店頭に顔をだして 接客なんていう なれないこともするんですが  その時 初めてのお客様にも 「いつもご利用いただきまして ありがとうございます。また よろしくお願いします。」と、いってしまうので、あります~調子よすぎですね。。。エヘ。。。
Commented by 風うたい at 2012-07-09 01:21 x
パークサイドカフェのモーニングセット、結構リッチですね。
7時開店も嬉しいし。大宮駅は長野新幹線を使う時などに利用しますが確かに巨大で面食らいます。友人との待合わせは豆の木です。ところで、今朝千葉でトンボ大発生のニュース、写真の主はハグロトンボ? キレイですね。
Commented by 純イチロー at 2012-07-09 06:19 x
まいどおおきに!でっすねー
昔のオイちゃんがたまにレジやったりすると「ハイッおつりは五百八十万円ネッ」と笑わせてくれるので、こちとらもついつい「あ、ありがちょんまげねー」といってしまうのだ。
最近は大宮、上野、品川とターミナル駅を散策しましたが
広すぎて迷子になりそーですねー
Commented by katabami03 at 2012-07-09 22:52
>リンさん
あれ?と思っても、気を悪くする人はいないでしょうから、これは罪にならないウソ。ぜ~んぜんOKですよ。

>風うたいさん
大宮駅は中央の通路で南北に分断されているので、南側しか利用したことがないのですが、ホントに充実した駅ナカです。
パークサイドカフェも新幹線の時間待ちと思われる人が、いつ行ってもたくさんいますね。

>純イチローさん
上野駅は改装してから何度か行きましたけれど、やっぱり昔の改札口が懐かしいです。上にズラ~ッと出発列車の札が掛けられていた、あの改札口。
<< 気をつかう菓子だ。 飾り付け。 >>