飾り付け。

過日逝去された、大恩ある先輩のお別れ会が明日開かれる。
会場の祭壇などの装飾を依頼され、本夕制作。
d0117565_23274246.jpg

向かって左側。
d0117565_23284763.jpg

右側。
d0117565_23284123.jpg

「形式的な葬式は無用」と遺言にしたためたSさん。

生涯山を愛したSさん。こんな祭壇ならゆるしてくれるだろうか。
by katabami03 | 2012-07-06 23:35 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)
Commented by nageire-fushe at 2012-07-07 20:01
こんな席で、すばらしいとは言えないですが・・・
山を愛された先輩の方も、きっと喜んでいると思うのです。
Commented by LABO雲 at 2012-07-07 20:06 x
先輩にふさわしい最高のお飾り (いけばな) だと思います。
許すどころか、お心尽くしに、
「さすがは我が後輩!」
と大満足なされていらっしゃるでしょう。
Commented by risi@いけばな at 2012-07-07 23:06 x
>nageire-fusheさん
山の仲間への遺言は「質実剛健を旨とせよ」。頭の片隅にそれを置きながら、山の空気を感じてもらえるような作品作りを心がけました。

>T先生
先輩とは普通の山登りも何度か行ったけれど、スキー登山が多かったです。
一緒に登った北信や東北の山々を静かに想い返しています。
<< モーニングサービス。(高崎物語42) 大雪警報。 >>