一瞬、大竹伸朗さんかと。(リシノメ136)

昨日久々にチャリトレで相模湖方面に行った。
途中で道を間違えたりしながらも、トレーニングの核心部に向かう街道に入り、順調に流していると・・。
ん、なんじゃこりゃあ。
???現代美術???
d0117565_22364487.jpg

一度通り過ぎたのだけれど、その異形にそそられて、引き返して写真に収めた。

「津久井進学予備校」ト。
入口を覗くと、このビルは現在は使われていない様子。

元の建物はえんじ色のようだ。その表面にコテコテとデコレーション(?)が施されている。
多分足場を組まなければここまで出来ないとおもわれるのだけれど、よく見ると、アートと言うよりも素人による大工仕事のようでもある。
d0117565_22445162.jpg

それにしても、誰が?なんで?どーして???
・・・謎は深まるばかりの津久井進学予備校。


で、相模湖近くの峠道。
d0117565_22471972.jpg

むせかえるような初夏の緑。
by katabami03 | 2012-06-16 22:48 | リシノメ | Comments(2)
Commented by 純イチロー at 2012-06-17 09:46 x
これってなんだっけ!?宮崎駿のアニメにあったような見かけたような…
昭和二十年代の下町ではめずらしくない風景でしたのじゃ
Commented by katabami03 at 2012-06-17 21:51
>純イチローさん
ムムム、目からウロコ、そういう解釈もアリ、ですね。
それにしてもサティアンのようでもあり・・・。
<< 時代の流れの中で、自分の立ち位... 収穫! >>