550年の重みか。

2,3日前まで、今日は山にでも行こうと思っていた。だが昨日、池坊の展覧会が今日までだということに気が付いて、急ぎ拝見してきた。義理を欠いちゃあいけねえよ。

今度こそ間違いなく日本橋高島屋だ。

最終日の駆け込みか、凄い人出だ。
d0117565_21453080.jpg

本の中でしか見ることのできなかった絵図などが展示されているのが有難かった。また、その絵図に則って生けられた作品も展示されている。
d0117565_2152111.jpg

これでもかっ!という枝っぷり。
d0117565_2153668.jpg

池坊お抱えの花材商は、こんな枝ぶりの木々を何年、何十年先の分まで育てているのだろう。
これが歴史の重みと言うのだろうな、と、深く納得。

ところで高島屋さんって建物が古いので、入るときにいつもちょっと不安になる。耐震補強はされているんだろうけれど、そこんトコ、どーも拭い去りがたいものが・・・。
この足場はお色直し?
d0117565_2204866.jpg

ここには何が付いていたのだろう。
d0117565_2213869.jpg

これも歴史か、足場が取れた時が楽しみ。
by katabami03 | 2012-06-05 22:03 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by リン at 2012-06-06 00:05 x
私も 初日にいかせていただきました。入場制限しながら 入っていきました。高島屋さんは 正面このように なっているのですね。いつも駐車場から 直接現地なので お外の様子が わからなかったです。今度 出来上がり たのしみです(^^ゞ
Commented by risi@いけばな at 2012-06-07 06:56 x
>リンさん
凄い人でしたね。入口がディズニーランド状態でした。
高島屋さんの赤い日よけは昨年(だったかな?)取り替えたばかりでキレイですね。
<< 今度は新宿高島屋だ。 畑が出来た。 >>