若者よ。

う~ん、今更若返りたいとは思わないが、う~ん、どっちがいいのかなぁ。

っていうのはコレ。
d0117565_2120858.jpg

電車の中に貼ってあった「HAL東京」の広告。

ト、本題に入る前に先ずはHALだっ。

これはモード学園が多角経営に乗り出して作った専門学校だけれど、今の時代ならではの専門校などだろうなあ。
以前の専門学校だと、たとえば「洋裁学校」だとか「料理学校」だとかといったふうに一言で言い表せたものだけれど、このHALさんは、CGだとかアニメだとかゲーム(!)だとか・・・おじさん世代にはひとことで言い表せるジャンルが思いつかない専門校なのだ。(ゲームが一つの産業となっているのは事実だけれど、そのための予備校まで出来るなんて!)
こういうのを十把一絡げにして何というのかご存知の方がいらしたらご教示下さい。

で、まあ本題と言うほどのことでもないが、「勝負したか」といわれると「してませ~ん」。

はあ、・・・そうだなあ、若いころはそのような問いかけがあれば一々ムキになって妙な闘争心を燃やしたものだが、年を経るごとに物理的(体力的)に無理が効かなくなってくる。まあそれに比例していろいろと知恵が付いてくるもので、抜く時は上手く抜いておいて、ここぞという時にドバッと行く。
「亀の甲より年の功」というやつだな。

こんなことをほけ~っと思っていると、やはり若いころ、後先顧みずにイケイケだったころが懐かしくもあり、羨ましくもあり、バカだったなあ~という思いもあり、様々な感慨が去来する。どっちがいいのかな。

ところで、オジサンは毎日勝負はしません(出来ません!)。

でもやるときはやります!やる!やってください!やりましょう!やらいでかっ!

・・だよね、ご同輩。
by katabami03 | 2012-05-11 22:12 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(5)
Commented by 日本橋うさぎ at 2012-05-11 23:42 x
>こういうのを十把一絡げにして

「クリエイティブ系」と申します。
りし先生のお仕事もある種クリエイティブなものですが、ゲーム・アニメ・マンガ・あるいはそれらに関わるデジタル側の音楽やデザインなどが含まれます。大意では出版なんかも入ってくるかもですね。

オイラも勝負してませんなー(笑)。
Commented by 風うたい at 2012-05-12 19:41 x
りし様は、まさに芸術、創造の世界にいらっしゃるけれど。
ちかごろの「クリエイティブ系」という括り方。「系」という意味、分かったような分からないような…(笑)です。
私ごとで恥ずかしながら…ものの弾みで、いまBGMに初挑戦中なんです(笑)参考までに「BGM」をネットサーフィンしてみるとデジタル分野に特化した作曲家、デザイナーがいるんですね。電子音などを使い、ゲーム音楽をつくっている、デザイナーもさまざまなソフトを使いこなして画面上で発信して。
ギブアップ。オバサンは疲れました(苦笑)それにしてもこの文章もカタカナ表記の多いこと。
Commented by risi@いけばな at 2012-05-12 23:00 x
>日本橋うさぎさん
おっ、早速にあざっす。
しっかしまあ、さすがというかやっぱりというかうささん、こちら方面はお強い。
私は同じクリエイティブでもアナログ。アナクリです。
そっち方面はデジクリでしょうか。デジクリ三年ですな。

>風うたいさん
デジクリ系と勝手に決めました。
BGM、出来あいのものを拾い集めて音をつけるのではなくオリジナルなんでしょうか。効果音をつけたり、場合によっては作曲も?
まさにクリエイティブ。
風さん、まさかデジクリ系ではないでしょうねえ。

Commented by 純イチロー at 2012-05-15 10:48 x
勝負したかとはgameそのものよりも多分、生き様のことでしょうねー

今日一日真剣に生きたか、迷わず成仏したか?という
問いかけなのでしょうねー

このがっこのコンセプトでしょうね。
そんなのーしらいでかっ!!!!
Commented by katabami03 at 2012-05-15 21:01
>純イチローさん
勝負するのは悪いことではないけれど、勝負って疲れるんですよねェ。
ってな訳で、毎日勝負って、年寄りには体に悪い。
<< 栄養補給。 再び三たび妻有へ。 >>