街は桜、花展は春色満載。

今日も花展をハシゴ。

先ずは古流協会のお仲間、古流松麗会から。
場所は3月に移転した駒込の新古流会館。ここでのこけら落としだ。

真新しい設えのなか、春色満載。
d0117565_22455381.jpg

自由花はなべて鷹揚。
d0117565_22463477.jpg

家元、久米理直先生の作は枝垂れ桜。
d0117565_22472230.jpg


夕刻には三軒茶屋で日本華道院の花展「花玲瓏」を拝見。
家元、吉江如水先生作。
d0117565_22523063.jpg

爽やかかつ色使いが上品。
d0117565_22531065.jpg

伸びやかな作品や動感のある作品など、春の息吹に満ちている。
d0117565_22584871.jpg


今日は風が冷たかったが、どこに行っても桜、桜、桜。
花展も正に春酣。


日本華道院「花玲瓏」 8日まで、三軒茶屋キャロットタワー4Fにて開催
by katabami03 | 2012-04-07 22:58 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 消えゆくオリオン。(高崎物語40) 逞しく可憐。 >>