御身お大切に。

今年もやっぱり来てしまった、花粉症。

昨年はヨーグルトを食べるなどのいわゆる民間療法的なことをして凌ごうとしたが、数年来の大量発生の年。4月末か5月になってからか、鼻炎が慢性化してとうとう耳鼻科のおせわになってしまった。

出来るだけ薬は飲まないようにしたいのだが、この日は鼻水を垂らしているわけにはいかない、という日もあるわけだし、市販薬を買うよりも医者に行った方が安上がりだし、私が飲まなくってもカミさんが使えるし、等々々・・・そんなワケで近所の医者に行く。
d0117565_21522128.jpg

熱が高かったり症状が芳しくない時は病院に行くが、ちょっとした風邪ひきなどの時はたいがいここ、星先生のところで済ます。
診察は先生一人、奥さんが会計や薬を出してくれるいわゆる町医者だ。
子供達も皆星先生の世話になった。

この地に越してきてから20年近くなる。来た当初から結構お年を召していたが、久しぶりにお会いしたら随分老けていた。まつ毛までシラガになっている。
星先生、奥様、いつまでもお元気でいてください。

診てもらいに行ったのに、逆にお二人のご健康を案じてしまうのであった。
by katabami03 | 2012-03-12 22:04 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< 朝っぱらからアートだっっ!(リ... 告知せず済みませんでした。 >>