幸せな出会いがあった。

雨が寒かった。しかし雪にならないということは暖かいということなのだろうな。そんな中、展覧会のはしご。
先ずは第三中学校へ。実は息子の作品展です。
d0117565_22235071.jpg

技術家庭や観察記録などの展示で、秋に作品展があるはずなのに「何でこんな時期に?」とおもったけれど、よくよく考えると、美術や音楽、技術家庭、あるいは人文系の科目の発表は今の時代に、とっても貴重。どんどんやってほしいと思った。

さて電車を乗り継いで草月会東京北支部の花展を拝見。
先ずは親分、茜さんの作品。
d0117565_22303142.jpg

満開の辛夷(コブシ)が華やかだった。

親分を囲むように重鎮の作品。
d0117565_22321874.jpg
d0117565_22323052.jpg

このクラスの作は安心して見れるね。

他にもいかにも草月といった作が散見される。
d0117565_22342460.jpg
d0117565_22343749.jpg
d0117565_22344830.jpg

素材をドカンドカンとぶつけ合う構成は草月のお家芸だね。

尾中千草先生の作品が出品されていなかった。
体調でも崩されたのか、ちょっと心配。


ところで今日一番面白かった(笑えた)作は・・・コレだ。
d0117565_22375934.jpg

このユルさ!
一日幸せな気分になれたよ~。
by katabami03 | 2012-03-02 22:40 | 展覧会・イベント | Comments(4)
Commented by リン at 2012-03-03 00:23 x
明日 北支部展、友人たちと いく予定です(*^_^*) そして その帰りに 玉川高島屋の華展に 向かいます。 遠いわぁ~。。。早く 寝ないと。。。最後の作品、赤い字に 心惹かれます(^^ゞ
Commented by 風うたい at 2012-03-03 10:10 x
冬枯れの木立のなかに… 満開の辛夷の白い花、なんと鮮烈なことでしょうか。自由な作風に惹かれます。
トイレのポスター、キレイになったトイレを使う彼は、春からピカピカの2年生でしょうか(笑)
Commented by nageire-fushe at 2012-03-03 14:06
そうですね~~。人文系の発表会は
すべきですよね!!!自分も大賛成です。
草月流の花展、やはり独特の美ですね。
自分には想像もできない花世界です。
すばらしいです。
トイレ、こんな事を書かなくても美しいものを
鑑賞し作る人には必要ないような気もします。
Commented by risi@いけばな at 2012-03-03 23:45 x
>リンさん
うへ~、私も時々外回りのハシゴをしますけれど、そんな長距離はめったにないです。
東京縦断というか横断と言うか・・・体力勝負ですね。

>風うたいさん
大雑把なわりにはロールペーパーあたり、結構芸が細かいんですよね。
意外と繊細な子なのかなあ、とかいろいろと想いを巡らせてしまいます。

>nageire-fusheさん
今の時代、すぐに結果を求めてしまいがちですけど、一見無駄に見えることでも、案外大切なんじゃないのかなあ。
あ、無駄の浪費の大家の私が言うのは変ですね。
<< 奥多摩あれこれ。 センチメンタル。 >>