またドジこいた。

坂田純さんの個展を見に行く。
d0117565_2295761.jpg

坂田さんの出自は、元はいけばななの人なのだけれども、もう長いことバリ島に住んでいて、今はすっかりいけばなから離れてしまっている。
今回もバリの紙(バナナを漉いたものだったか?)を使った作品。
d0117565_22574982.jpg

これは30㎝四方くらいの小さい作品。
d0117565_22565563.jpg

横から見るとこんな感じ。
d0117565_22572954.jpg

小さく切った紙を何枚も張り付けて形を作っていく。

一見したところアール・ブリュットの作品のようだけれど、実は非常に抑制が効いているので、それとは違うね。いやでも作品に坂田さんの知性がにじみ出てしまうんだろうなあ。
アール・ブリュットの作品と比べると、むしろストイックな感じさえしてしまうのだから不思議。

階段下の部屋にはインスタレーションも。
d0117565_2312146.jpg

これは何だかよく分からなかった。

ところで帰ってきてから気付いて大ショック。
会場のギャラリー「巷房」は地下が面白いので、てっきり地下だけの展示だと思い込んでいたのだけれど、家でDMを見たら、何と3階にも展示しているらしい。
もう一度行けるかどうか、いや~ぁ、参った参った。


坂田純展 -バリ島の風ー
28日 P.M.5時迄  中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F,B1F

3F、B1F です!
by katabami03 | 2012-01-26 22:10 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< この器、花よし、料理よし、酒も旨い。 雪の翌日に。 >>