遅ればせながら大公開。

21日のパフォーマンス、カメラマンのOさんから写真が届きました。
すでに花友のKさんはじめ数人からも写真を頂いています。
感謝感謝、うれし涙がちょちょ切れる。

で、本邦初公開。
多摩川の荻600本によるインスタレーション制作現場。
d0117565_22192168.jpg

ヒグマさんの映像と相俟って幻想的な光景が展開する。
d0117565_22204986.jpg

あのテこのテ、いろいろやりました。
d0117565_22232354.jpg

〆はご来場いただいた皆さんに感謝の意を込めて250本の赤薔薇のフラワーシャワー!
d0117565_22302520.jpg


何のしがらみもなく自分のやりたいことをやれるっていうのは、なんだかとっても贅沢で幸せなことなんだなあ、と実感。
あれやこれやで忙しない一年だったが、終わりよければ何とやら、ってーところか。

来年の予定もいくつか決まっているのだけれども、今は考えないようにしている。
ビロ~ン、ダラ~ンと年末年始を過ごそう。
by katabami03 | 2011-12-29 22:49 | 展覧会・イベント | Comments(3)
Commented by 日本橋うさぎ at 2011-12-30 09:33 x
カッチョエエ!
お仕事のことだけでなく、りしさんは文章からも「人に見られる」ということに携わっている洗練されたものを感じます。
すごいなーと思います。
オイラも、頑張ります。なんか、頑張ります(笑)。
Commented by 風うたい at 2011-12-30 14:46 x
これはスゴイ、素晴らしいですね〜!
枯れた萩の群生が理司様からほとばしる熱をうけとめて、焔のように揺らめいていますね。私も、薔薇のシャワーを浴びたかったです。
一年間、さまざまに楽しませていただき、ありがとうございました。ゆるりとした穏やかな年末年始をお過ごしくださいませ。
Commented by katabami03 at 2011-12-30 22:51
>日本橋うさぎさん
びろ~ん、ダラ~ンの与太話、お恥ずかしい。
今年の後半は雑事に追われてうさぎさんの長っげー日記を余り精読出来なかった。来年は気力体力蓄えて精読に励みます。お楽しみ。

>風うたいさん
演っている時は自分で自分を見れないし、なにより必死でどんな映像が映し出されているのか全く分かりませんでした。
頂いた写真を見て、はじめてこんなにいろいろな色が使われていたのかした次第です。これは綺麗だったろうな~、って。
<< 橋幸夫? 門松が立った。 >>