寒い朝。

朝フトンから出るのが辛い季節になった。
けれどもこの寒さがあってこその風景も。

家を出ると水たまりには今年の初氷。
d0117565_210434.jpg

霜景色、素晴らし。
d0117565_2125239.jpg

d0117565_2131189.jpg

空き地の草や落ち葉にも霜。
d0117565_2134983.jpg

何度も見てきた光景なのに新たな、ささやかな感動。

何事もない平凡な光景。
普通であることの有難さをしみじみ感じる2011年、冬。
by katabami03 | 2011-12-10 21:10 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2011-12-12 09:38 x
早起きは三文の得といいますし。
床から離れがたい〜 のは私も同じですが、
こんな光景に出逢える幸せをかみしめられれば。
霜柱がつくる造形美、き〜んとした空気まで伝わってきます
シモバシラという植物は、霜がおりると花が咲いたようになるそうですよ。(←俄仕込みの知識です)
Commented by risi@いけばな at 2011-12-12 22:23 x
>風うたいさん
ええっ!シモバシラなんていう名前の植物があるんですか?
これは是非見てみたいです。
霜の花、なんだかいい響きですねえ。
<< SL水上号。(高崎物語39) 出来ました、キムチ。 >>