kokumintohyo.com

元来無宗教、支持政党なし。基本自由を標榜して生きてきたので、この欄でも政治的なことには極力触れないできた。
様々な立場の人のご訪問を受けている本欄、どうしたものか躊躇したが、こと原発に関しては政治的云々よりも何よりも命にかかわる問題なので、敢えてご報告。

d0117565_21384596.jpg

一昨日、東池袋の西友の前で二人組のオバちゃんから上のチラシを受け取った。そして本日「受任者」の申し込みをした次第。要するに署名集めだ。

自分の住んでいる自治体内で直接署名をもらわなければならないそうなので、私の出来ることは知れているだろうけれど、やってみよう。
「ただ一度しか生きられない命、自分の胸の小槌にしたがって生きたい」という小出裕章先生の言葉を胸に刻んで。
by katabami03 | 2011-11-30 21:53 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(4)
Commented by アート at 2011-11-30 23:56 x
運動がはじまったのですね。できることがあるか、考えてみます。

さようなら、原発の署名は250人集まったんですけどね、条例の説明をして、となるとトシヨリあいてですから、私には荷が重いかなとかんがえたり。 でも、出来ることはしたいです。
若手の幹事さんに動いてもらえるかもしれません。お知らせ、ありがとうございました。
Commented by katabami03 at 2011-12-02 23:30
>アートさん
なかなかハードルが高いようなので、どれほどの力になれるか分からないのですが、黙って見過ごしてきた結果が今の惨状ですから・・。
Commented by 風うたい at 2011-12-03 18:43 x
今日、愛川欽也 の「パックインジャーナル」で運動が紹介されており今井一さんの話もきき、原発是否の意志表示の必要を強く感じました。署名が議題にのせられるための第一関門は都議会で承認されることとか。一歩一歩ですね。10日には直接署名に出かけようと夫と話しました。
Commented by katabami03 at 2011-12-03 21:04
>風うたいさん
活動家ではないのでほんとに大した役には立たないと思いますけど、たとえ一人でも二人でも多く集められれば役立たずではないと思うんですよねぇ。
以前はこんなこと考えもしなかったのですけど、津波、原発ときて、人生観が少し変わったのかなあ。
<< 死ぬ前に何が食べたいか?と問わ... ザッツエンターテイメントってか。 >>