作品のネット公開。

明日から開催の「日本いけばな芸術展」、私は第一次出品なので本日生け込みを終えてきた。

この展覧会は1セッションに300作という量、さらに大きな流派は「これでもか!」というくらい贅を尽くした花材をふんだんに使ってくるので、なまじっかな「はな」ではうずもれてしまう。
奇を衒うのは好みではないが時には自分を主張する仕掛けも必要。

で、こんなものを生けてきた。
d0117565_2159020.jpg

遠目にはサッパリと。
近くで見ると・・・緑の合間に赤い花びら。
d0117565_2201976.jpg

水盤の花びらは・・・。
d0117565_2212722.jpg

というわけ。

一回の出品数が多いので混雑した時は全体をザックリと眺めて行き過ぎてしまう人が多い。

何が仕込まれているか分かりません。ジックリ見ないと損しまっせぇ。
by katabami03 | 2011-10-11 22:05 | 展覧会・イベント | Comments(9)
Commented by アート at 2011-10-12 15:48 x
素敵です。
こういう作品は山のように並ぶ作品のなかでなく、この作品を生かしきるばしょに一点だけ置いて眺めたいものです。
さて、なにが仕込まれてるかわかりません。赤の分量がいいですね。
Commented by katabami03 at 2011-10-12 22:16
>アートさん
カエルを仕込もうかと思いましたけれど、さすがに自制しました。
Commented by tonton at 2011-10-12 22:30 x
赤と緑、補色関係の目を引くコントラストですね~
さすが!!です
薔薇の花びらは毎日交換されるんですか_
Commented by risi@いけばな at 2011-10-12 23:23 x
>ton先生
花弁は水に浮いているだけでも全く萎れません。
夏場でも10日くらいは全然平気です。冬場ならもっと長持ちすると思います。経済的ルンルン。
切り花のほうが傷みが早いっていうのがふしぎですよねぇ。
Commented by LABO雲 at 2011-10-12 23:35 x
あら、魔法でもかけたのですか?
純金?って、浮くのかしら?
Commented by risi@いけばな at 2011-10-13 22:13 x
>T先生
いつでもどこでもrisiマジックです。・・・って何のこっちゃ。
ここだけの話、振りかけたのは1グラム20円のにせ金です。
Commented by kusanomi at 2011-10-14 13:09 x
初日に拝見。

流線形と深紅の花びら。
ご盛況の会場内、遠くからでも先生のお作品はすぐわかりますネ。
Commented by at 2011-10-14 16:13 x
駆け足で拝見しましたが、あ、なんかキラキラだっ!と。
Commented by katabami03 at 2011-10-14 23:35
>K先生
う~~ん、やっぱりカエルをしのばせておくべきだったかなあ。
近づかなければわからないような・・・。

>福さん
そうなんです。年を経るごとにますます派手になっていくんですよねえ。
ないしょだけど、髪の毛にちょっと付けてみたんですよねえ。
risi「ベニスに死す」です。
<< 駅の収穫祭? ああ、面倒だ。 >>