百草苦し。

熱中症予防には給水が肝心だが、どーも冷たいものをとり過ぎてしまう。
冷蔵庫の中の麦茶やペットボトル飲料などがものすごい勢いで減っていく。
で、家族そろっておなかがゆるいという何とも情けない状態。

そんな時のお助けアイテムがコレだ!
d0117565_2330335.jpg

左側の壜が『百草丸』で直径1㎜くらいの丸薬。少しゆるんでいるくらいだったらこれで十分。大人は1回に20錠くらい飲む。
製造元に頼むと詰め替え用の徳用袋入りを送ってくれるので、この壜は結構年季が入っている。
右側は『百草』。樹脂を固めたような形状をしていて、これを一片飲むと、おなか関係のトラブルは大概治ってしまうというすぐれものだ。二日酔いにも効果バツグン。

今はどうか知らないけれど、以前は海外に行く時に『正露丸』を持っていくと税関であらぬ疑いをかけられることがあったようだ。
『百草』ときたら黒い板状で麻薬かなにかの樹脂と間違われかねない形状をしている。知らない人が見たヤク的インパクトは『正露丸』の比ではない。
『百草』は常備薬として、旅行の際には常に携行しているので、何回か外国へも持っていった。税関で調べられたら何と言おうかなどと考えたりもしたが、幸いにも最近は税関もユルくってその点で苦労したことはない。

「良薬は口にに苦し」とはまさにこの薬のためにあるような言葉。
『百草』は薬のホームラン王です。
by katabami03 | 2011-08-19 00:13 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by リン at 2011-08-21 00:18 x
なんか・・・ラッパ印より おいしそう(笑)です。 かってみたいです。
Commented by risi@いけばな at 2011-08-21 22:57 x
>リンさん
う~ん、おいしいかと言われると返答に窮しますけど、一応科学的な成分は入っていないのでいくら飲んでも安全なようです。
都内でも時々見かけますので是非お試しください。オススメ。
<< いよいよ始まる。(告知) お暑うございます。 >>