たたけばなおる!

ガス台のバーナーの上部がかなり傷んできた。普通に使う分には特に異常はないのだが、見たところかなり悲惨な姿になっているので取扱店に取り寄せてもらった。

バーナーキャップというそうな。左が新品。
d0117565_22314499.jpg

使用頻度は一般家庭のごく平均的なところだと思う。使用期間は5,6年というところだが、こういう物もある程度使うとちゃんと壊れるように出来ているのだろうか。

家電製品て10年くらい使用するとどこか壊れてくるじゃあないですか。あれはメーカーがちゃんと壊れるように作っている、というのがもっぱらのうわさ。
そりゃあそうだよな。ず~っと半永久的に使われたら、そりゃあ困る。だからといってすぐに壊れるようでは不良品ということになる。
「あ~、これもずいぶん使ったからもうそろそろ寿命なのかな~。」というくらいのところで壊れるように作るのが技術者の腕の見せ所、ってとこか。

一昔前までは、家電製品でも修理をしながら結構長い間使ったものだが、最近は型が古いと部品がないとか、はなはだしい場合は修理するよりも新品を買ったほうが安上がり、というおかしな時代になってしまった。
機械の構造も今とは比べ物にならないくらい単純だったのだろう。
テレビの映りが悪いとか、洗濯機が変な音がするとか、そんなときはちょっとたたけば大概は収まったものだ。

最近の機械はそんな人間臭いところがなくなってしまった。
元々機械音痴のアナログ人間、ハイテク機器など別次元、宇宙人みたいなもんだ。
こうしてパソコンをいじってはいるが、以前はパソコン相手に度々癇癪を起こしてきたものだ。最近ではだいぶ大人になって、もうけんかしません。ハイ、何よりもあきらめが肝心と絶対服従。
屈辱的ではあるが、相手は人間ではない、宇宙人なのだと言い聞かせている次第。
それでも時々調子が悪い時など、反射的にトントンと横をたたいてしまったりする。そして思わず苦笑してしまう。
by katabami03 | 2011-08-01 23:29 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< 雌花みっけ。 雨上がり。 >>