先ずはこの辺りから。

まともに考えたらちょっと恐怖を感じるくらいバカ度が加速している。
脳細胞が毎日ザバザバと流れ去っているのが目に見えるようだ。
しかし年をとるとちゃんと防御反応が働くようで、若いころのような羞恥心なんかが徐々に減退していって、それに反比例して忘却度とか開き直り度とかが益々増長しているようだ。

一昨日手紙を書いていて愕然とした。
漢字が出てこない。本当に分からないものからちょっとした物忘れまで様々だが、中には小学校で習ったような簡単な漢字まで。
勿論パソコンの影響もあるのだろうけれど、いささかアセッタ。
で、コレだ。
d0117565_2321721.jpg

まずはこの辺りからやってみよう。
1級は普段の生活とは無縁のような、漢字オタクっぽい世界に行っちゃってる感じなので、目標は2級程度。

読みは余り問題ないのだけど、書く方はというと・・・あ~~っ、やっぱり脳細胞減ってる~。

立ち読みでいいからやってみなはれ。
意外とてこずりまっせ~。
by katabami03 | 2011-06-27 23:12 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(4)
Commented by kusanomi at 2011-06-28 18:54 x
一行目、完全同意ッ。

漢字が出てこないのもそうですが、字が下手になっている現状を自覚。
これはPC依存で書く事が減ったせいなのか、オトシゴロによる手指関節の劣化か。。。

ヤバシ!&カナシ!!(汗)
Commented by katabami03 at 2011-06-28 23:00
>K先生
脳細胞の源泉かけながしです。
ごーせーなもんです。うひゃひゃ・・・って笑ってる場合かっ!
Commented by 大江戸時夫 at 2011-07-01 00:36 x
小生は漢字検定2級を持ってまーす。ふふふ。
Commented by katabami03 at 2011-07-01 23:32
>大江戸さん
さすが、というかやっぱりというか・・相変わらず守備範囲ひろいっすね。
四文字熟語、意外にてこずってます。
<< わが家もやってます。 粘れ管! >>