都会の大自然。

雲を見るのが好きなことは何度か書いた。
山で見る雲ほど爽快なものはないが、最近は山とも遠ざかってしまっている。

都会にいても自然はいたるところにある。公園や街路樹、あるいは足元に生えている小さな草からも、目を凝らせば自然の不思議さや驚異を見ることが出来る。
しかし大自然はというと海、山、森など都会から離れたところに行かなければ見ることが出来ない。
都会で唯一見れる大自然、それは雲。
家への帰路、電車の中から時々見惚れるような美しい雲に出会うことがある。
台風の時の雲なども見あきることがない。

d0117565_23242384.jpg


たなびくような黒い雲の上にドッカと腰を下ろしたような、オレンジ色に輝く神々しいばかりの雲だった。




昨日、東北新幹線が半額と書いたが、現在どうなっているのか不確定。確認が取れ次第ご報告いたします。
by katabami03 | 2011-06-22 23:29 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by みさき at 2011-06-23 14:19 x
雲って、色々な形をしていますよね。
でも、最近は雲を見るのが少し怖いのです。

もしかして、あれは地震雲ではないか・・・・なんて(^-^;
Commented by katabami03 at 2011-06-23 22:21
>みさきさん
私も一時期は随分気にしていたんですけど、残念なことに3月11日前後って雲を見ていないんですよねぇ。
地震雲、でたのかなあ。
<< 梅雨時、一度はコレを。 怖いゆるキャラ。(リシノメ115) >>