人民解放軍ってか。

昨日に続いて今日も草月。
今日は家元、勅使河原茜さんの個展を拝見。

場所は青山スパイラルガーデン。
場所もオシャレ、花もオシャレな茜さん。

受付からの導入部は定番の竹トンネル。
d0117565_22564318.jpg

トンネルを抜けると、そこはコレだ。
d0117565_22572998.jpg

今回の作品は今迄の茜さんの作品のなかでもかなりいいと思う。
まあ代表作の一つになるんじゃあないだろうか。
d0117565_2301481.jpg

それにしても、というかまたしても思う人海戦術の力。

器に生けられた作品も10数点。
d0117565_2323226.jpg

ぜ~んぶ違うというのがイイネ。
d0117565_2335438.jpg



6月5日まで青山スパイラルガーデンにて開催
by katabami03 | 2011-06-03 23:07 | 展覧会・イベント | Comments(5)
Commented by 風うたい at 2011-06-04 10:00 x
竹トンネルの向こうに世界、なんだか挑戦的でどきどきします。
遠くへ連れて行かれそう。真ん中の作品も好きです。
Commented by tonton at 2011-06-04 11:14 x
写真掲載ありがとうございます
トンネル、片すかしですね~
Commented by nageire-fushe at 2011-06-04 15:10
さすがお家元の花展ですね~~
すばらしいです!
Commented by LABO雲 at 2011-06-04 21:24 x
似たようなお作品は何度か拝見していますが、今回は無着色・竹一種、デパートではできない高さと大きさに圧倒されました。
草月さんの歴史に残りそうですね。
Commented by risi@いけばな at 2011-06-04 23:12 x
>風うたいさん
そうですね、心地よい空間というわけではないですけれど、見ていた面白い竹の世界でした。

>ton先生
トンネルはお父上の宏先生の作を意識したのでしょうか。
意図的に軽くしたかのような印象でした。

>nageire-fusheさん
家元襲名10年の記念個展だそうです。
10年でここまでやるのですから、血は争えないものですね。

>T先生
いけばな作品というのは、場をとらえることがいかに大切かということを知らしめるような展観でした。
<< 三つの峠越え。 ブラリ横浜。 >>