本当は粒あんがいいんだけど。(高崎物語33)

高崎までの道中、車窓から見える景色は、「え~っ、こんなにもあったんかい!」と思うほど、いたるところで満開の桜、桜、桜。
関東地方は桜一色に染まる日曜日。

というわけで高崎ついでに花見をしてきました。

唐突だが桜餅が食べたいよ~。
関東の桜餅でも関西の桜餅でもウェルカムヒア~!・・・だっ。

高崎城址の桜。後ろに見えるのは高崎市役所。
d0117565_21201019.jpg

お堀の桜。数年前に来た時は花吹雪が舞う中、堀一面に花びらが浮かび、この世の極楽のような光景だった。
d0117565_2123840.jpg

お堀の上の土手は遊歩道のようになっていて散策を楽しむ人達が絶えない。
d0117565_21253297.jpg

土手下の広場ではシートを広げて花見の宴を張るグループもいたが、時勢柄かいずれも静かに花見を楽しんでいる様子だった。

つつましく平凡であることの幸せ。
by katabami03 | 2011-04-10 21:31 | 高崎物語 | Comments(3)
Commented by きょこたん at 2011-04-10 22:57 x
うわぁ~美しい☆
お城と桜、とっても素敵ですね!
桜は昔から大好きですが、去年熊本城を見て、お城もなかなか好きだと気付きました。
札幌の桜はまだまだ先です、あぁ待ち遠しい♪

和菓子の中では桜餅が一番好きです!
私もやっぱり粒あん!!
Commented by numa at 2011-04-10 23:13 x
私はこしあん派、桜餅は道明寺!
Commented by katabami03 at 2011-04-12 22:50
>きょこたんさん
九州って行ったことがないんだよねえ。
お城と桜は20代の頃見た松本城の夜桜が印象的。お城っていうか、五稜郭も綺麗だったなあ。
札幌の春ももうすぐですね。

>numaさん
道明寺、いいですねえ。
東京の桜餅も好きだけど、あのビニールでできた葉っぱだけはどーにも許せん!
<< 忌々しい。 花は逞し。 >>