新聞をやめようかと思っていたのをやめた。

どーもねえ、ふぅ・・全然テンション上がらず、精神的には完全にヒッキー。
まあ買い物くらいは出るけれども、あとはウチでちょこちょこっと掃除してみたり、庭いじりしてみたり、水槽の水換えしたり・・・。暗いよなあ。

わが家の水槽の住人、ドジョウ2匹とクチボソ(モロコ)1匹。
d0117565_20494215.jpg

冬の間、ずーっと餌を与えていなかったので随分痩せている。


思えば昨年の11月あたりからズーッとあれやこれやあって、3月も半ばを過ぎれば暇になるから、そうしたらあれをやろう、これをやろうと、それだけを楽しみに生きてきたというのに、やっと暇になったらこの惨状だ。

健全なジャーナリズムの不在、マスコミ不信は変えようもないが、今朝の天声人語氏には少し元気づけられる思い。
「・・・被災者を思い、節電を心がけながらも、平生に戻せることは戻し、戻れる人はもどる時だろう」「日々、気の持ちようと行いを少しづつ変えて、普通に近づいていく。あの愛おしい、平凡な日常に。(中略)あすは少しだけ笑顔が増えると信じて、前を向こう」

Risi, Go ahead! だよ。
by katabami03 | 2011-04-01 21:08 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(8)
Commented by nageire-fushe at 2011-04-02 09:59
ご無沙汰しております。
自分も何となく。。。テンションも上がらず・・・でした。
でも四月ですよ!ゆっくりとですが確実に・・・・
そんな気分で・・・・
今出来る事をする。そうしましょう。
Commented by risi@いけばな at 2011-04-03 22:25 x
>nageire-fusheさん
やっと暇になった。
暇があるから、あれこれクドクドと考えてしまうのでしょうかねえ。
つまりは働けっちゅーことで・・・根っからの貧乏性なんですね。
Commented by いとへん at 2011-04-04 07:39 x
もう20日ほども地震からたちました。こちらでも在外の日本人は何ができるだろうと思いあぐね、被災地から遠いこんなところで勝手に落ち込んだりしてます。落ち込むという言葉が適当ではないかもしれませんね、それでも時間が流れるもので、来週はとうとういけばなのデモです。何をお話したらいいんだろうと悩んでいます。同時に地震のことで地元のラジオ局に知り合いがいて、番組に呼ばれるかもしれません。ここでも、何を話し、フランスにいる人の心に訴えたらいいのだろうと思ったりしてます。ほんとに、少しづつ、みんなが前に進むべく、少しづつ日常に戻り、社会が変えていかないといけませんね!意気消沈してちゃだめですよね。
Commented by risi@いけばな at 2011-04-04 22:17 x
>いとへんさん
そちらは原発大国ですけど、今回の事故で反対派もふえているのではないでしょうか。日本を他山の石として、縮小~廃止に向かってもらいたいものです。

いけばなのキイワードは非対称(アシメトリー)と間(空間)だと思います。
西欧との違い。私は日本の自然環境・・四季、南北に長い、標高差(0~3000メートル超)、それらに伴う植生の豊かさ。庭園の作り方の違いなどを織り交ぜながら・・・・いかがでしょうか。
Commented by いとへん at 2011-04-07 17:35 x
アドバイスありがとうございました!そのふたつのキーワードを中心に放してみようと思います。本当なら毎週生け花のお稽古したいんですけど。
でも、スカイプがあれば可能なんですよね。スカイプは4,5年前くらいからある離れてクラス家族にはとても便利なシステムです。私も家族とはときどきスカイプで話します。いまやパソコンにはカメラ内臓なので、私のPCはたった3万円だったのにも拘らず!カメラ内臓です♪
フランスではあまりいまのところ声高に脱原発は叫ばれてません。やはり、地震はあまりない、という思い込みでしょうか。でも実際は南仏のほうは地震があり、そろそろ大きいのがくるのではと懸念してる声もあります。脱原発の気持ちがないのはサルコジが日本へ営業活動にいった行動からも伺えます。でもそれが政府としての方針かどうかは、サルコジなのでなんともいえませんが。。。それよりもフランスでは、東電の対応はじめ、放射能の影響についての話題にかわっているような気がします。
Commented by katabami03 at 2011-04-08 22:15
>いとへんさん
skypeってそんなに前からあったんですか。
最初に話を聞いたときは半信半疑でしたけど、便利ですよねえ。
「インターネットいけばな」なんて言うのをやっている人もいますけど、skype利用のいけばなは思いつかなかった。これは絶対いいですよ。やってみますか?
東京ではあちこちで原発反対の署名やデモがはじまっています。
良心的な人たちが以前から警鐘を鳴らしていたころ、無関心だった人達がやっと目が覚めた、といった感じです。
目覚めた時はもう手遅れ、とならないことを祈るばかりです。
Commented by いとへん at 2011-04-08 22:28 x
スカイプを使った語学の教室などはけっこう前からあり、ここナントでも
ちょっと遠くにいる生徒さんとスカイプで日本語授業している友人もいますよー。毎週、時差を越えての時間調整は厳しいでしょうから、一ヶ月に一度、お稽古できたらいいなぁって思います。
脱原発は経済発展に欠かせないとおっしゃっている方々もいます。
でもそれが本当に不可欠なものなのか、まずはやってみる価値があるものと思います。内蔵なのに、内臓って書いてますね、わたし(汗)。ほかにも誤字が。。。失礼しました!
Commented by risi@いけばな at 2011-04-09 21:29 x
>いとへんさん
日本のトイレ文化って世界でも異質(私は異質を通り越して異常だと思っていますけど)ですけど、こういったところの価値観も変えていかなければ、脱原発は難しいのでしょうね。
死を賭したリスクを背負ってまで、暖かい便器に座っていたくないです。
スカイプ稽古、ちょっとコレは面白そうですね。
回数とか、厳密に考えないで、軽いノリでやってみましょうか。
取り敢えずメールください。
risi@jcom.home.ne.jp
<< 山に行くと人間の非力を知る。 2011年3月。 >>