2011年3月。

わが家の近くに「けやきモール」という小さなショッピングモールがある。
買い物に行ったら草月の人達が作品を展示していた。
d0117565_22245513.jpg
d0117565_2225647.jpg
d0117565_22251914.jpg
d0117565_22253388.jpg

ざっとこんな感じ。

これも作品?
d0117565_22262336.jpg

横にはこんなものまで。
d0117565_22265357.jpg

・・・と思ったら、何と大御所、O・G先生の名前が・・・。

こりゃあまあ、いけばなというよりも装飾だわな。
しかしまあこのモールの雰囲気にはよく合っている。
草月展などでは決して見ることのできない、面白いものを見させていただいた。



あの日以来寒い日が続いていたこともあって、庭の木々など目にする余裕もなかった。
昨日都心の方に出たら桜が咲き始めていた。
庭を見るとチューリップにつぼみが。
d0117565_22331153.jpg

ほったらかしの春蘭、さすがに今年はダメだろうと思っていたら何と二つ花が咲いていた。
d0117565_22344871.jpg

こちらもほったらかしの牡丹、驚くことに三つも花のつぼみが!
d0117565_2236544.jpg


生涯忘れることのできぬ3月が終わる。

希望を、と思いながらも、どうにも重苦しい4月が始まる。
by katabami03 | 2011-03-31 22:42 | 展覧会・イベント | Comments(2)
Commented by 純イチロー at 2011-04-01 04:21 x
作品はどれもモビールみたいですね。mobileといってもケータイではありませんよ。
Commented by katabami03 at 2011-04-01 21:10
>純イチローさん
公共の場にはこういうのもアリかと。
草月十八番の色遣いですね。
<< 新聞をやめようかと思っていたの... おとなの街が帰って来た。 >>