下見。

11月に予定されている「Fの会」の展覧会の下見のために、会場予定の豊島区旧高田小学校に行く。(ここは私はもう3,4回来ているのだけれど、いよいよ本決まりになったので再び下見会が開かれた次第)

「Fの会」というのは、今迄のいけばなの概念に縛られないいけばなを指向する、いわば同人的な集まりで、今や瀕死の状態の華道界にあって孤軍奮闘している集団だ。
意気は軒昂、志は高い。ついでに平均年齢も・・高い。
大体だ、既成概念を打破するとか、冒険するっていうのは若者の特権ではなかったのか。
どこぞにワシらを押しのけていくようなイキのいい若者はおらんのかいな。「Fの会」はみんなとっつぁんばかりだぞ。みんないろんなものを背負っちゃっているんだぞ。こたつで渋茶を飲んでいたい年頃なんだぞ。
早よぅワシらに引導を渡してくれんかいな。

・・・いや、大人げなかった。

で、今日の下見では概ねみなさん良い印象をもたれたようだ。

家庭科室を撮影するH先生とS先生。
d0117565_18532991.jpg

何回か来ているので様子は分かっている。今日は今迄気付かなかった面白いものを発見したのでご紹介しよう。

図工室にあった版画の機械。年季がはいっているね。
d0117565_1857110.jpg

懐かしい図工室の椅子。上のポリバケツ、これもかなりの年季入り。
d0117565_18585053.jpg

資料室にあった「高田小学校の歴史」。
d0117565_18594372.jpg

明治11年!豊島区で二番目に古い小学校だったそうだ。
d0117565_1912786.jpg

小学生用に書かれているのでいたって簡潔。
d0117565_1925923.jpg
d0117565_1931290.jpg

廊下にも展示できそう。
d0117565_194997.jpg

階段の手すり。無数のきずに元気に走り回る子供達の幻視を見る。
d0117565_1964724.jpg

廊下に飾られた作品。
d0117565_1973429.jpg

この花は以前にも紹介した。
d0117565_1981615.jpg

こんなに素晴らしいいけばな作品!
d0117565_199127.jpg
d0117565_1991435.jpg

なんというアヴァンギャルド。
d0117565_1910114.jpg


開催までにはまだ紆余曲折あると思うが、さあこの秋も行っちゃいましょう。
by katabami03 | 2011-03-01 19:11 | 展覧会・イベント | Comments(6)
Commented at 2011-03-01 20:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 純イチロー at 2011-03-02 05:47 x
もしかして子どもとはおとなの師匠サマなのではないかと思ってしまいます。
Commented by みさき at 2011-03-02 09:24 x
高田小学校ってどのあたりなのですか?
目白小学校、高南小学校はまだ残っていますよね。
「完全給食」のコッペパンと脱脂粉乳が懐かしいですねー(笑)
Commented by katabami03 at 2011-03-02 20:51
>Kちゃん
お疲れ様。
花は逃げないから時間ができたらとっぷりと楽しんでください。私も早く焼き物作りたいよー。
展示は11月20日がらみで行う予定です。

>純イチローさん
そうですね。
子供をあなどってはいけません。

>みさきさん
高田小は都電の「鬼子母神」停留所から目白通りに向かって行く途中を左に入ったところ。そこに小学校があるなんて私も知らなかったです。
みさきさん脱脂粉乳知ってるんですか?てっきり牛乳世代かと。高中は大きなやかんに入っていたような記憶が・・・。
Commented by みさき at 2011-03-02 22:41 x
脱脂粉乳は、小学校の1年生位までだったと思います。
その後は牛乳に、高中時代は完全に牛乳でしたよ(笑)
Commented by risi@いけばな at 2011-03-03 07:57 x
>みさきさん
あー、そうでしたか。私は高中で1年の時まで脱脂粉乳でした。
当時は裏の図書館の左上にまだ木造の旧校舎があり、給食室はなくて、学習院からの湧水がチョロチョロ流れていて、そこでザリガニ取りなどをしたものです。
なつかしいですね。
<< 引っ越し。 群馬の小麦。(高崎物語31) >>