盛況御礼。

古流協会展、本日無事終了いたしました。
ご来駕いただいた皆様、有難うございました。

御来場叶わなかった方々、こんな作品を作りましたのでご覧ください。
d0117565_22584242.jpg

素材は孟宗竹と三又。
三又(ミツマタ)とは聞きなれない名前、とお思いの方もおられよう。和紙の原料のコウゾ、ミツマタと言えばお分かりいただけると思う。
和紙は三又の樹皮から作られる。皮をはいだ残りの枝を白く晒したものが今回の材料だ。
この白く晒した三又はいけばなの材料としては以前からあり、しかもかなり一般的な素材でもある。

今回の作品には「祈」というタイトルをつけた。
普段はあまりタイトルを付けないのだが、今回は昨年他界した父親の供養と思い、あえてこのような観念的なタイトルをつけた次第。
私自身は、基本的には作品の解釈は見る人の自由、という考えなので、今回のタイトルはあくまでも私の個人的な心情。作品そのものが祈りを表現しているというわけではなく、自由に、感じるままに見ていただければいいと思う。

今年初めての作品発表であったが、まずまず気持ち良くスタートを切れた。
by katabami03 | 2011-02-21 23:23 | 展覧会・イベント | Comments(7)
Commented by 風うたい at 2011-02-22 01:02 x
素晴らしい作品を拝見させていただきありがとうございました。
りし様の深い想い、魂の伝わるものでした。
Commented by 純イチロー at 2011-02-22 07:57 x
イケなくてゴーメンください。
紙媒体の二次元世界で生息してると、三次元世界がなつかしくなります。
この形は鳥の巣?それとも母の胎内?ハートのようにも見えるしー。
あっ、それでいいのね。
Commented by risi@いけばな at 2011-02-22 19:19 x
>風うたいさん
ご来駕いただき有難うございました。
作品の出来は、いい時も悪い時もあります。それでも一作入魂の気概は一緒。因果な商売ですがほめられるとすぐその気になるんですね。
暖かいコメント、有難うございます。

>純イチローさん
食べかけのなんこつ、というのもあります。
Commented by やまかよ at 2011-02-23 16:52 x
りしさんの作品、 ステキすぎてしばらくぼ~っとしてました!!
(^^)
展示会では作品ごと、それぞれの世界観があって良い刺激になったなあ・・・

私は展示会の照明と作品によって出来る影も雰囲気がでて好きなんですよね~(自称 マニアック)
Commented by katabami03 at 2011-02-23 22:12
>やまかよさん
有難うございます。
ブタもおだてりゃ何とやら・・・おだてに乗り易いタチなので、ほめられるのが何よりの発奮材料、もっともっと褒めてください。
今回はどれも個性的で、手前味噌ながらいい展示だったと思います。
Commented by at 2011-02-24 15:34 x
お会いできなかったですが、作品拝見いたしました!
めずらしくタイトルつきだなー、そういうことだろうなぁとは思いましたが。
どうやってあの位置にキープされているのか不思議な感じでした。
Commented by katabami03 at 2011-02-24 21:44
>福さん
有難うございます。
制作の秘密は今度お会いした折にでも・・。
<< 冬の匂い(春近し)。 ガーン! >>