古流協会展と雪。

2月12日午後9時、国分寺市某所。
この辺りの気温は都内より2~3度低いので、畑に積もった雪は溶けきれず、夜目にも茫洋と雪原の趣。
d0117565_22145528.jpg


例年「古流協会展」はこの時期に行われていたのだが、昨年から一週間遅く行われるようになった。
「古流協会展」の会期中はまるでピンポイントで狙われているかのように、度々降雪にみまわれた。以前と同じように行われていれば正に再び雪に遭遇したわけだ。

さてと、いよいよ16日から開催。勿論入魂です。

所で会期中だが前半の3日間は会場に詰めている予定。後半は会の仕事が重なるために会場の方は留守がちになります。
後半お見えになる予定の方々、事情お汲みとりの上何卒ご容赦ください。
by katabami03 | 2011-02-12 22:31 | 展覧会・イベント | Comments(4)
Commented by 渡辺 豪士 at 2011-02-16 08:50 x
前半の3日間に伺いたいと思います。
よろしくお願いします。
Commented by katabami03 at 2011-02-17 00:04
>ナベちゃん
ああ、有難う。
柳生、強くなったことでしょうねえ。
こちらこそ宜しく。
Commented by 渡辺 豪士 at 2011-02-18 23:54 x
今日はありがとうございました。
素敵なものを拝見できました。
また、伺いたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by katabami03 at 2011-02-19 00:06
>ナベちゃん
ご来駕有難うございました。
それにしてもやっぱり強くなっているんでびっくりしました。
私もまた行きたくなりました。
<< 寒い朝の恩恵。(リシノメ107) うどん作り大会。 >>