森羅万象。

わが家の三軒隣のOさん。仕事はリタイヤされているが、若いころから山登りを続けてこられて、写真も撮られている。
山岳写真で著名な岩橋崇至さんという方に師事されているグループの展覧会を拝見してきた。

場所は銀座松屋の裏の方にあるギャラリー・アートグラフ。写真をやっている方には名の通ったギャラリーだそうだ。
左手の先にある「写真弘社フォトアート銀座」に目指すギャラリーがある。
d0117565_2241940.jpg

ここだ。
d0117565_226675.jpg

二十数人が2点づつ出品されているのだが、出品者がそれぞれテーマを絞って出品していたためか、同じような写真がほとんどなく、様々な視点から写し込まれている山やそれに拘わる自然の寸景、春夏秋冬、朝昼夕と刻々と映りゆく山肌の色合い、水や雲や風、雪、光・・・この国の豊穣な自然を再認識させてくれるものだった。

『心象の山々』第6回グループ展 岩橋崇至写真自然塾
 2010年12月18日(土)まで
 ギャラリー・アートグラフ 中央区銀座2-9-14
by katabami03 | 2010-12-14 22:27 | 展覧会・イベント | Comments(1)
Commented by 純イチロー at 2010-12-19 01:44 x
えとえと、あの日本イチロー地価の高い銀座さまでごじゃりまするか。
一瞬、ヤバケーとかゆー雑誌を思い浮かべました。
冬山がなんぼのもんかい!嫁ッコに比べリャ~タンスにゴン?
<< 尻尾の付け根を食す。 しょこたん。(高崎物語30) >>