しょこたん。(高崎物語30)

仕事先の近くで。
d0117565_20162910.jpg

建物の前にはこんなのがあった。
d0117565_201885.jpg

え~と何だっけなあ?
コレ、見たことあるような・・・デジャヴ、う~ん。
・・・って、今朝高崎駅前で見たコレだ。
d0117565_2020387.jpg

ネイティブアメリカンのテントのようでもあるし、タテアナシキジュウキョのようでもある。
夜になればきっとライトアップされて綺麗なんだろうなあ。

昼でも観賞にたえるような造作ってけっこう難しいのかもね。
by katabami03 | 2010-12-12 20:25 | 高崎物語 | Comments(7)
Commented by リン at 2010-12-12 22:01 x
いえてる~(*^_^*) 夜は もう別世界のように 素敵ですが
昼間が なんだか 棒のあつまりだったり ・・・と 説明のつなかい物体をみることが あります。昼・夜 ともに 美しくあるものって なかなか難しいのですね。夜が奇麗なだけに 気持ちが 複雑です。
Commented by 純イチロー at 2010-12-13 01:37 x
アパッチ砦かとおもいました
Commented by risi@いけばな at 2010-12-14 11:27 x
>リンさん
ちょっとモノは違うけれど、函館山や甲府盆地の夜景なんていうのも昼間の姿からは想像できないですよね。
特別にライトアップされたものでなくても、時に、ビルの赤い点滅灯を見ただけでも綺麗だなあ、と思うことがあります。
明かりには人を魅了する何かがあるんでしょうね。

>純イチローさん
子供の隠れ家か秘密基地見たいにも見えます。
子の中にもぐりこんで、オトナに怒られる。
Commented by joe at 2010-12-14 15:20 x
北海道の私には見慣れた光景です!
雪囲いですね。もっと雪囲いにもアートなものがあって、
色々思考を凝らせています!
先生も考えてみてください!なんて^^
生意気言ってみました(笑
Commented by katabami03 at 2010-12-14 22:32
>joeさん
ああ、なるほど、ツリーではなくて雪囲いねえ。
・・・ところで退院したの?
いくら居心地がいいからと言って、長居は無用だよ。それとも美人の看護婦さんでもいるのかな。
Commented by 大江戸時夫 at 2010-12-15 23:57 x
わはは。タイトルいい! 確かに!!
Commented by katabami03 at 2010-12-15 23:58
>大江戸さん
・・・でしょう。
<< 森羅万象。 いろんなキャラに出会いました。... >>