新人たちへ。

朝、バス停に向かう道すがら、畑の脇に咲くノゲシの花のなかでハナアブが一匹蜜をすっている。
d0117565_22444670.jpg

天気に腹を立ててもしょうがないが、一向に下がる気配のないこの猛暑。まるで私たちの忍耐力が試されているようだ。
元気なのは虫と子供くらいだ。


夕刻、原宿のデザイン・フェスタ・ギャラリーに雪舟流、増野光晴くんのグループ展を見に行く。
「いけばな男子展2010」というタイトルにしてはおとなしい作品展だったが、何よりも行為が大事。いけばなは理屈ではない。
若いうちは完成形など考えずに、思いついたことをどんどんやった方がいい。無茶苦茶できるのが若さの特権だし、やってみることで初めて見えてくるものもある。そしてそれらはけっして無駄にはならない。

若い人たちにはもっともっと暴れてほしい、と旧人は思うのであった。
by katabami03 | 2010-08-23 23:04 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(5)
Commented by junichiro at 2010-08-24 01:46 x
いいですね。
若人はいまよりもっと羽ばたけ!!!!
時給分の仕事しかするな。積極的にサービス残業をやれ!
小さく生きるな!センコーにチクるな!上司にチクるな!
こういうザコの方々の生き様はやめてほしい。
Commented by LABO雲 at 2010-08-24 11:42 x
少女老い易く、、、を味わっています。
若い方には、志をもって、怖れずに爆発して欲しいですね。いけばなの為にも。
Commented by katabami03 at 2010-08-24 23:08
>junichiroさん
いろいろと書いてから、これって「オヤジの小言」・・。
junさん過激っすね。ポリシーですか?

>T先生
いつのまにか、自分の生けた花には責任を持たなければ、と思うようになりました。
後先顧みずにがむしゃらにやっていた頃が懐かしいです。
こんなことを言っているのって、もしかしたら大家ならぬ退化でしょうか。
一丁狂い咲きでもしてみたくなります。
Commented by いけばな男子 at 2010-08-31 14:41 x
お忙しいところ、ご来場ありがとうございました!
次回は暴れた展覧会にチャレンジします!!
Commented by katabami03 at 2010-08-31 22:55
>M君
期待しているよ!
<< 雨乞いでもしたい気分。 いつまで続くんだ。 >>