梅雨明け十日。

「梅雨明け十日」という言葉は山登りをする人はほとんど知っていると思うのだけれど、一般的な言葉なのだろうか。

梅雨明けから十日間は安定した好天が続くといった意味で、一昔前の新宿駅の地下では、7月も25日あたりからは「梅雨明け十日」を狙い、夜行列車を待つ登山者が幾重もの行列をなしていたものだ。
ここ数年、というかここ20年位不順な天候が続いていて、上記の言葉はほとんど死語になっていた。ところが今年はまさに梅雨明け十日、一昨日あたりまでは教科書に出てくるような夏の気圧配置が続いていた。
しかしまあ、いつまで続くこの暑さ。
午後5時を過ぎているというのにまだ33度!
d0117565_2320063.jpg

昨日あたりからその気圧配置も少しばかり崩れてきているのだが・・・。
あちこちで雷雨の報道を聞くが、まるで東京だけは避けているような感じだ。

今日枝豆を買いに行った農家のおばちゃんも「ひと雨ほしいねえ」と言っていた。この日照りは農家にとっては切実だろう。
雨が多すぎても、少なすぎても野菜は値上がり。つまりは、巡り巡ってわれらのフトコロも切実。

梅雨明け十日も過ぎたことだし、そろそろひと雨くださいな。
by katabami03 | 2010-07-28 23:29 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(7)
Commented by ぶーすけ at 2010-07-29 08:43 x
ひと雨、凄いのがきましたね

朝方、かなり凄いのが来てました
とりあえず
打ち水にはなったかしらね
Commented by risi@いけばな at 2010-07-29 12:15 x
>ぶーすけさん
お願いが通じたかのようなタイミング。でもウチの方は今のところ小降りですね。
昼になって蒸し暑い。
地上の熱を一気に流してくれるような一降りがほしいです。
Commented by リン at 2010-07-29 18:07 x
雨でしたね。。。新宿で 結構 困りました。風が すごかったので。
でも、バーゲンと書かれた紙を みたら なんか 元気なりました。
女性って 強いですね。 でも、 結局 見るだけが楽しくて
何も 買いませんでした。帰りに薬局で 石鹸を 買っただけ。
必要なものですから~。。。
今は やみました。なんか ジメジメしています~
Commented by 風うたい at 2010-07-29 23:12 x
朝方は、常用の夏帽子を雨傘にかえて外出。
でもこちらも小降りでした。それでも〜♪ 憂さを少しだけ
吹き飛ばしてくれるような涼風がなによりのご馳走に。
ちなみに近くの野菜コーナーでは枝豆が200円で美味、早く
買わないと売り切れてしまいます。
Commented by katabami03 at 2010-07-29 23:23
>リンさん
ほんとに風が強かったですよねえ。
傘をさすと風にあおられるし、かといってささなければ濡れるしで厄介な一日でしたね。
リンさん意外に堅実、かしこい主婦・・ですね。

>風うたいさん
ほっとする一日でしたけれど、なんだか疲れがドドッと出る感じでした。
明後日からまた暑くなるようです。休める時に休んでこの猛暑を乗り切りましょう。
枝豆は何と言っても畑からの抜きたてが一番ですよね。
Commented by junichiro at 2010-07-31 05:34 x
この日はたしか、改訂版の仕事で夜なべをしていた頃?
四日ぶりに帰宅して思い返してみても、さすがに天気のことは忘れますね。
Commented by katabami03 at 2010-07-31 06:47
>junichroさん
四日ぶりの帰宅!・・ですか。
こk二日ほど、少し気温が下がりましたけど、今日からまた暑くなるようです。
体調、お気をつけください。
<< 強靭な茎や葉。 作家は作品をつくってナンボ、っ... >>