欲張り過ぎは禁物ってことか。

連休中はどこも好天で暖かだったようだ。
北信もこの季節としては信じられないくらいのバカがつく陽気だった。
けれども連休前までは気温もそれほど上がっていなかったようで、山はもちろんのこと、谷合にはまだ雪が残っていた。
山桜もようやく咲き始めたところ。
d0117565_22343947.jpg

今年の春の訪れは例年よりも一週間から十日くらい遅いのではないだろうか。
こごみやツクシはしっかり食べてきたけれども、タラの芽、コシアブラはかろうじて少しだけ採ってきた。本番はこれから、と言ったところだ。
d0117565_22385861.jpg

いつも採り過ぎてきてしまい、山菜の天麩羅も飽きてしまうのだが、少ないくらいがちょうどいいのかな。
by katabami03 | 2010-05-05 22:43 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by リン at 2010-05-05 23:56 x
私も 子供のころは よく つくしや たんぽぽを 天ぷらにして 食べました~。ばあさまが そうしてくれたのです~♪
でも、 なぜだか 苦手です。あれは 大人の味なのでしょうか?
日記を 読んでいたら またまた なぜだか 舞茸の天ぷらが 食べたくなりました~
Commented by risi@いけばな at 2010-05-06 10:25 x
>リンさん
タンポポのサラダって、まだ食べたことがないんですよね。一度食べてみたいのですが、家の近所のタンポポではどーも食指が動かないです。
つくしはきんぴらにして食べました。ハカマをとるのが手間でねえ。

たしかに子供が好む味ではないのでしょうね。(うちの子供たちは、小さいときから食べさせていたので、全く気にしないでガシガシ食べる、珍しい子供っちです。)
苦みを美味しく感じるってーのも、不思議な感覚ですよね。
<< こじんまりと纏まっているよりも... クチボソくん。 >>