お気に入りの場所。

陽気に誘われて多摩川で息抜き。

思っていたより人は来ていない。
平日ゆえか、それほど暇人はいないってこと。

河原で黙々と太鼓をたたく青年が・・・。
d0117565_21395771.jpg

相変わらず冬の様相だが、光には春の兆しが伺える。
d0117565_21422231.jpg

d0117565_21425512.jpg


実は昨年の暮れにこのあたりでゲリラ的に作品造りをしようと思っていた。残念ながら雑事に追われてかなわなかったが、今年は万全を期してやりたいと思う。
無許可、無報酬の酔狂ではあるが、こんな広いキャンバスが目の前に転がっていると思うと、なんだか血がうずくんだなあ~。
by katabami03 | 2010-02-23 21:50 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(2)
Commented by 風うたい at 2010-02-24 01:29 x
いいなぁ。
時間の経過とともに変化してゆく水辺に、人影も一篇の詩。
光と影が交叉する広々とした空間が、美しいですね。
Commented by risi@いけばな at 2010-02-24 21:13 x
>風うたいさん
この辺りはお気に入りの場所で、ぶらぶらしているだけで気持ちがサッパリします。
太鼓の人は初めて見ました。
サックスやトロンボーンなど、ここでは誰はばかることなく大きな音をだせますものねえ。あと、みんな上手い。
へたくそなのは私のハーモニカくらい。
<< 神田~日本橋~東京。 曲芸的な面白さ。 >>