父の不安。

今日長男がタイに向かって旅立った。
タイには昨夏に行っているので勝手がわかっているようだが、今回はそこをベースにインドに行くという。回れたらカンボジアも回りたい、と。
わずか数万円の現金と、これで全部かというくらい小さなリュックサックを背負って。
d0117565_23161725.jpg

水杯を交わすことほどのことではないのだろうけれど、正直なところ一抹の不安はぬぐい去りがたい。
そんな心配をよそに、本人はまことにあっけらかんとしたものだ。まあそれが若さの特権ではあるのだろうが・・。

多少バカでもいい、健康が一番。
ともかく元気で帰ってきてほしい。
そう思う父risiであった。
by katabami03 | 2010-02-14 23:29 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(9)
Commented by 風うたい at 2010-02-15 09:28 x
ご心配のお気持ち、よ〜く分かります。
でも息子さん、たのもしい、ひとり旅は成長のあかしですね。
大丈夫、無事に帰ってこられますよ!
ウチの息子も学生時代、『地球の歩き方』(ガイドブック)だけを頼りに年の暮れにフランスへ旅したことがあります。
宿泊先もなにも告げず、いわゆるバックパッカー。
前年のママチャリでの高知への旅に味をしめたようでした。
空港が爆破されたりしていた時期、親の不安はいいようもなく、3週間ほどの長かったこと。
旅先で知り合った人に、お金をとられたり助けられたり…
いまでは、それも息子の楽しい武勇伝のひとつ、高知のよさこい仲間は、結婚式にもかけつけてくれました。
親の知らない世界をみせてくれる息子たち。
親離れならぬ子離れの時期、少しずつですね。
Commented by risi@いけばな at 2010-02-15 18:39 x
>風うたいさん
暖かいお言葉、有難うございます。
こればかりは私自身、身に覚えのあること。「親の心、子知らず」はたまた「因果は巡る・・」ということでしょうか。
親の言うことをおとなしく聞いてだけいるようなヤツにはなってほしくはないし、さりとて冒険もほどほどに・・・複雑な親心・・です。
Commented by ikeko at 2010-02-15 22:54 x
親は、いつまでたっても子供のこと心配ですよね。

女親と男親は、またちょっとちがうのかな。
私は、ただひたすら、危ないことはしないでくれ~、と思うのですが、父親は、自分でやりたいことならやればいい、というようなスタンスのことが多いですね。

ただ、娘は、息子より余計な心配をしてしまうので、海外一人はとてもやれません(って、イギリスへは行きましたが)
昨年行ったカンボジアも、サークルの仲間とだったから最後許しましたけど、私はずっと反対していました。

親も「辛抱」なんですよね。

Commented by risi@いけばな at 2010-02-16 15:23 x
>ikekoさん
これが植村直己みたいだったら「この子はいなかったもの」とあきらめもつくのでしょうがねえ・・・。
お金に関しては昨夏ベトナムで痛い思いをしているようなので、そう心配でもないんですけど、問題はインド。
年には医者も病院もあるでしょうけれど、田舎のほうに行って、へんな病気にでもかからなければ・・・と。
コレ、偏見でしょうかねえ。
Commented by サウスポー at 2010-02-16 16:54 x
大丈夫ですよー。 そんなに心配しなくても わたしの友達の長男も
タイに行って革命に巻き込まれたけど 全然平気でしたよー。
Commented by いとへん at 2010-02-16 18:33 x
ワタクシは心配を掛ける側の役割しかまだやっておりませんが、両親の心配如何程か想像してはおりましても、外に出てみないと日本のよさ、悪さもわかりませんものね。何人かインドに住んでいた友達がいます。いまでも彼女はインドを愛してやみません、時間がありさえすれば行きたいという感じです。ご心配でしょうが、きっと色々吸収して元気に帰国なさるでしょう。日本を外から眺めるのはとっても大切なことだと思います。
Commented by katabami03 at 2010-02-16 22:29
>サウスポーさん
ありがとう。
それにしてもタイで革命にまきこまれる、っていうのもスゴイ体験ですね。
まあ都市にいればそんなに心配もないのだろうけれど、田舎のほうが断然面白そうだし、自分だったら多分そういう所に行くと思うし・・・。
ikekoさんのいうように「辛抱」ですかね。

>いとへんさん
ははは、ご両親はさぞかしご心配したことでしょうね。お察しいたします。
そうですよね、チャンスがあれば広い世界をたくさん見てきてほしい、とおもっています。
好奇心、これもいつまでも失ってほしくない、と思うのですけどね・・・。
Commented by LABO雲 at 2010-02-16 23:43 x
心情お察し致します。
いけばなは生けてみなければ解りませんよね。外国も行ってみなければわからない。仕事柄出かける前に密かにお線香をあげた危険なときもありましたよ。
ご長男は、親が健康で心配なく旅立てるときが幸せなのでしょう。
日本人であることも大切ですが、地球人としても大きく成長なさることと頼もしく思います。
Commented by katabami03 at 2010-02-17 11:24
>T先生
ありがとうございます。
インドに行った友人知人はほとんどお腹をやられているみたいですので、それがちょっと心配なんですけど。
・・・って言いながら佃煮の写真なんか撮っているおバカおやじです。
<< 成仏してくれ。 恵比寿ではしご。 >>