恵比寿ではしご。

ビールではない。

先ずはいけばな仲間の木下さんトコの花展。
華道瑩心流(えいしんりゅう)「こころの花 いけばな展」を見に恵比寿ガーデンプレイスへ。
会場はこの先、東京都写真美術館の隣。
d0117565_2248111.jpg

木下さんは大振りの蓮堯(レンギョウ)をふんだんに投げ入れにした作。春色満開の華やかさ。

引き続き駅の反対側、少し歩いてヒルサイドテラスに「大地の芸術祭」の報告と今後についての集まりに行く。

十日町市長・関口さんのあいさつ、中原佑介さんの話(途中で寝てしまったので何の話だったか・・)の後に北川フラムさんによる「越後妻有の今後に向けて」という話。
d0117565_23121052.jpg

「大地の芸術祭」も次回は5回目を迎える。
今日の話では地域の自立やら関連した事業(?)の話やらが主になっていて、だいぶ風向きが変わってきたなあ。というのが正直な感想。
どーも当初のワクワクするような期待感が感じられなくてシラケというかガッカリというか・・・。
アートと地域再生との関係、もちろん否定はしないけれども、芸術性よりもエンタテインメント性に移行していくようでちょっと心配。

さて「いけばな」はどうしよう。
by katabami03 | 2010-02-12 22:51 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(0)
<< 父の不安。 やはりよくわからない国だ。 >>