展覧会のハシゴ。

見ておきたかった展覧会をハシゴ。

先ずは江戸東京博物館で開かれている特別展「いけばな」。
会場の場所が両国とあって、本場所の最中ということもあり、何人かのおすもうさんと行き違う。
d0117565_21462882.jpg

入り口付近。
d0117565_21483582.jpg

今まで図録の中でしか見ることができなかった古い絵図などを見ることができたのは有難かった。ただし展覧会に関してはすでに複数の先生方が指摘しているように、近代~現代の視点があまりにもおざなり、という印象。
いけばなは博物館の中に収められている骨董品ではない。近代~現代のいけばなのダイナミズム、この視点が欠けているのでは、やはり片手落ちの感は否めない。

会場を出るとちょうどお昼時。場所柄かちゃんこを食べさせるお店や海鮮料理屋が多いが、なんとなく中華料理屋に入る。香港楼だか香港閣だか・・・信号を渡ったマクドナルドの並び、予想外に美味しかった。両国の中華は香港・・・ですよ~。

で、その足で有楽町へ。
松屋銀座店で開催されている「川喜田半泥子」を拝見。
思いのほかたくさんの作品が展示されていた。
広告やポスターに載っている作品はさすがにいい。志野、粉引き、引き出し黒の茶碗などに佳品が多く見られた。
よく光悦と並び称されるが、光悦よりももっと自由闊達な作風といえよう。その自由すぎるところがrisi的にはちょっとキツイかなあ・・・という感じもしたが、まあお茶人ではないので門外漢の勝手な感想ということで。

昨年は雑事に追われて、見たかった展覧会もいくつか見逃してしまった。
今日は堪能、ごちそうさまでした。

  特別展「いけばな」      1月17日まで   江戸東京博物館
  川喜田半泥子のすべて   1月18日まで   松屋銀座
by katabami03 | 2010-01-15 22:23 | 展覧会・イベント | Comments(4)
Commented by リン at 2010-01-16 00:14 x
明日 江戸博、行かないと。。。って うちの近所です。その近所に 漢陽楼という 中華屋が あるのですが そこも おいしいです。しかも 安いので 今度は 食べて みてください。
ちなみに タンメン お薦めです。
Commented by risi@いけばな at 2010-01-16 16:58 x
>リンさん
造花の生花にはズッコケました。でも入口の所に文人花の名手、早川尚洞先生の投げ入れ、盛花があって、ホッと救われました。
両国は隠れた中華スポット?
Commented by リン at 2010-01-16 19:14 x
今日行ってきました、心は 複雑です。造花でした。そして 中華屋も 確認してきました。香港楼さんです。初めてしりました。でも、 たぶん その2件だけしか おもだって ないと 思います。やはり 駅前の ちゃんこやさんが 多いと 思います。お昼から ちゃんこは 胃にどしっときますが。
Commented by risi@いけばな at 2010-01-17 10:48 x
>リンさん
まあ秋の花材も見せる、というサービス精神は分からなくもないけど、でもやっぱり今の季節のものだけでも、本物のいけばなを見せたほうがよかったんじゃないかと思います。
<< 告知 大いなる飛翔。(リシノメ75) >>