義理を欠いちゃぁいけねえよ。

明日、古流協会のお仲間、古流松線会(家元・松井理玉先生)の花展が開かれる。
明日はあいにく伺えないのだが、今日たまたま出かける先が割と近い方向だったので、準備中(生け込み)ではあったが覗いてきた。
夕刻だったので八割方は出来上がっていたものの、残念ながら松井先生のお作はまだ手つかず。
まあほとんどの場合、弟子たちの作品の指導や手直しに追われ、自分の花を生けるのは一番最後というのが相場。
力作の中にもこんな花が。
d0117565_20352912.jpg

スッキリ爽やか。
こういう気負いのない花を見ていると、いろいろと考えさせられるなあ。
by katabami03 | 2009-11-21 20:37 | 展覧会・イベント | Comments(0)
<< 鯊です。・・・(ハゼ)です。 見て見てエブリバディ! >>