すり足で。

今日で9月もおしまい。

季節の変化は水がお湯になるように、あるいはお湯が徐々にさめていくように変わっていくように思われるが、実際の現象はもう少し緩急があって、すり足でスッ、スッと進んでいくようだ。
春、ひと雨ごとに花の蕾が膨らみ、葉が成長していくように、秋もまた雨後の変化は顕著だ。
昨夜から今日にかけては、ひときわ大きく秋に向かって歩を進めたようだ。
d0117565_22502172.jpg

近所の植木屋さんの桜。
d0117565_22505813.jpg

d0117565_22511997.jpg

箒草も一気に色づいた。
d0117565_2252275.jpg


今年は前半に展覧会が集中したために後半は楽ちん、楽ちん。
ははは、こんなこと言っていていいんかいな?

いぃ~んですっ!!
by katabami03 | 2009-09-30 22:54 | 私は思う。(日々雑感) | Comments(3)
Commented by 風うたい at 2009-10-01 00:17 x
あっ。季節が動いている。
草木はもうこんなに色づいているんですね。


Commented by ぶーすけ at 2009-10-01 04:32 x
ほうき草奇麗~~
なんか、ここのところで一気に秋めいてきましたね

と言ってももう10月だものねー
Commented by risi@いけばな at 2009-10-01 17:52 x
>風うたいさん
今年は夏がそれほど暑くなかったので、なんとなく快適な気候がずーっと続いているようで、どうせならもう少し続いてくれればいいのに、なんて思っています。
でも黄ばんできた葉っぱを見ると、季節の移ろいには抗しきれないことを実感しますね。

>ぶーすけさん
箒草、4,5日前に見た時はまだ薄緑だったんですよ。
高い山ではそろそろ雪の便りも聞かれる時期ですもんねえ。
急におなかがすいてきました。はは。
<< 再び妻有へ。 もうすぐ禁漁。 >>